ゴールド・コーストでゴルファー、カンガルーに襲われる

1人は無事逃れ、助けに入った女性が大けが

 8月1日午前、QLD州ゴールド・コーストのホープ・アイランド・ゴルフ・コースでゴルファーがカンガルーに襲われた。しかし、カンガルーは助けに入った女性ゴルファーに襲いかかり、女性はクラブで防戦したがカンガルーの力の強さに勝てず、体中に傷を負った。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 被害者のリヤ・チャンさんは病院に運ばれ、頭の深い切り傷は6針縫うひどさだった。チャンさんは、「カンガルーは可愛いものと思っていた。あんなに凶暴だとは知らなかった。カンガルーが男性を襲っていたのでカンガルーを蹴飛ばしたけれど、あちらの方が力があった。逆に私の方に向かってきたので恐怖だった。クラブで応戦したが、恐怖の余り、転んでしまった。カンガルーは子持ちだったから保護本能が働いたのだろう」と語っている。

 最初に襲われた男性ゴルファーはチャンさんのおかげで無傷で逃れることができた。チャンさんは、「でも、コースに出た時はカンガルーには注意した方がいい」と語っており、同日午後には病院を退院、帰宅した。

 QLD州救急局のビル・ホートン氏は、「オーストラリアの動物の中には地球上でもっとも危険な種がいくつかある。野外では十分警戒し、常に周辺に気を配っているよう」呼びかけている。
■ソース
Kangaroo attacks golfers on Gold Coast links, leaving one with deep lacerations

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る