先週末の9月の最高気温記録は短命に終わる

気象庁、大陸東部にさらに次の「春の熱波」予報

 気象庁(BoM)は、9月27日にはさらに記録的な9月の最高気温がQLD、NSW両州に到達すると予報している。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 このような春先の熱波はごくまれな現象で、東の低気圧がオーストラリア大陸北西部の熱せられた空気を引き込むために起きると説明されている。

 NSW州北部、QLD州がこの異常高温をもろに受けることになり、28日にはブリスベン、イプスイッチなどが9月の最高気温記録をさらに書き替えることになる。BoMでは、チャネル・カントリーと呼ばれるQLD州西部の最西部にあるバーズビルでは気温が43度になると予想されている。この温度はオーストラリア国内の9月の気温としては過去の最高記録とタイになる。

 また、NSW州西部では9月27日に再び熱波が訪れ、バークの町は摂氏42度を記録すると予想されており、9月の気温としてはNSW州内全域で最高の気温となる。このバークの町は、9月23日に気温が摂氏40度を超えた5箇所の一つ。
■ソース
New temperature records expected as NSW, Queensland brace for second spring

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る