事件続きの元オーバーン副市長逮捕される

前妻への接近禁止命令破り、連続2回の衝突事故

 元オーバーン市議会は市長、副市長を含めて不動産開発業者に乗っ取られ、少数の市議の浄化運動も空しく、結局州政府が市議会を強制解散して終わった。その直前、サリム・メハジェ副市長は法律を無視した派手な結婚式を挙げ、一躍州民に知られるようになったが、同時に数々の訴訟を受けていることも知られるようになった。しかも、結婚1年後には妻のアイシャ・リアマンスと離婚、前妻への接近禁止命令(AVO)を執行された。

 先頃には裁判の朝に衝突事故を起こし、出廷せず、それが原因で家宅捜索を受けることになった。また、11月18日には妹のアイシャが、キングスクロスのナイトクラブの帝王と言われるジョン・イブラヒムの甥と結婚式を挙げたが、前夜に会場でイブラヒムのボディガードが何者かに射たれ、重傷を負う事件が起きた。イブラヒム兄弟も全員が射たれるか刺されるかしており、ジョンを除いて全員が刑務所に入っている。

 11月20日未明、サリム・メハジェ被疑者はシドニー首都圏南西部のキングスグローブで衝突事故を起こし、出動した警察官に危険運転とAVO違反容疑で逮捕された。同日午前中にバーウッド地裁に出廷し、保釈は拒否されたと伝えられている。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 同被疑者は、20日午前1時頃、同地区のムーアフィールズ・ロードで衝突事故を起こしており、そのままキャンプシー警察署に連行された。自動車衝突現場で危険運転と前妻への接近を禁止したAVO違反容疑とで逮捕されたと発表されているが、その2つの違反のつながりについては発表されていない。
■ソース
Salim Mehajer charged with breaching AVO and dangerous driving

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る