シドニー、ジョージ・ストリートの一部歩行者天国に

路面電車の工事がひと段落、見た目も新た



 工事関係者、周辺ビジネス、居住者や管轄の政府関係者にとって悩みの種であった21億ドルプロジェクトに、ほんの少しの光明が見えた。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

QVB前のジョージ・ストリートが歩行者に解放された

QVB前のジョージ・ストリートが歩行者に解放された



 シドニーのサーキュラーキーから南東部へライト・レールと呼ばれる路面電車を施工する大規模計画の開始から2年が経過し、ジョージ・ストリートからCBD間の初めの2区間が歩行者に解放された。人々は渋滞等への影響を懸念しつつも、おおむね好意的に受け止めているようだ。

 キング・ストリートとパーク・ストリートの間の歩行者天国は、CBDの基幹となるライト・レール路線で最初に工事を完了した。しかし、QVBと呼ばれ親しまれるクイーン・ビクトリア・ビルディングの停車駅周辺では、工事の最終仕上げのために来月もある程度の作業が見込まれている。

 周辺の歩行者は、「2015年後半から通行止めとなった人気ショッピング・スポットにとって、大きな進歩だ」「前より素敵になったし、今後大きな差を生むことになるに違いない」と感想を語った。

 新しく解放されたエリアには街路樹がたくさん植えられ、その他にもプランターなどで植物が設置されている。また、路上脇に用意されたベンチもたくさんの人が休めるよう十分に設置された。

 このジョージ・ストリートの変化を好意的に迎え入れている人々がいる中、巨大プロジェクトが招いた混乱に対してその価値があったのか疑問視する人も少なくない。

 ランドウィックに住むKaren Scroopeさんは、「この工事はシドニー南東部からCBDへの交通渋滞に大きく影響し、シティに出るまでに以前よりも時間がかかった。見た目はいいが、それだけのために工事する価値があったのか疑問だ。理屈はよく聞こえるが、NSW州がプロジェクトで約束したことがしっかり果たされているのかの記録はない」と語っている。

 ノース・シドニーに住むJohanna Vanさんは、「長期で見ればこのプロジェクトに価値はあると思うが、工事による混乱に対しては怒りを覚える。それでも、タウンホールからサーキュラーキーの間で歩行できる道があることはいいことだし、ここが歩けるのはとてもうれしい。工事は永遠に続くのではと感じられたし、ランドウィックに起きた影響はひどかった。便利だったバスの運行ルートは無くなり、たくさんの木が犠牲になった」と話した。

 南海岸沿いのジャービス・ベイに住むLeslie Hamsさんは、「ジョージ・ストリートが歩行者に解放されたのは素晴らしいことだ。公共の利益にとって大きな改善であることは疑いようがない。シドニーのインフラ改善にとってなくてはならない工事だったと思う」と語った。

 

大規模プロジェクトの裏に政治の対立



 Luke Foley議員の元、労働党はシドニー中心部に「ベルリンの壁」を作るようなものだとしてジョージ・ストリートのライト・レール建設に反対していた。

 労働党インフラストラクチャー広報担当のMichael Daley氏は、「このプロジェクトは何百にも上る木を伐採し、交通渋滞を引き起こすものだ。見栄えのいい舗装道路は、50億ドルの出費や交通機関の混乱を帳消しにはできない」とした。

 ジョージ・ストリート沿いの小売業は、工事の騒音や砂塵によって引き起こされた売上げへの大きな影響について訴えている。

 しかしながら、QVBの向かいにある土産物店で働くEddy Keyhaniさんは、「今では店周辺は前に比べてとても見た目がよくなった。開放的で車はないし、たくさんの人が行きかっていて僕は好きだな」と語った。

 

現在も続く工事、2019年までに開通の予定



 CBD内での2区間の工事が完了したが、ジョージ・ストリートのほとんどの部分は今でも工事を継続している。

 政府の初期計画では、サーキュラーキーからランドウィックとケンジントンの全12キロメートル間の工事は2018年4月までに完了し、2か月運行のテストを行うとしている。その計画通りに行ったとすると、2019年には450人を乗せることができる67メートルの車両が走る新路線が開通することとなる。

 路面電車の工事を執り行っている組合ALTRACは、来年には一般的な工事が完了するとし、「我々はこの工事を複雑なプロジェクトだと理解し、既存の公共設備を守ること、移設することに細心の注意をはらっている。そういった挑戦の中、全体の3分の2の工事を完了させ、現在たくさんのエリアで地下工事を完了している」と発表した。

■ソース
With a new look, Sydney’s George Street starts to open to pedestrians

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る