元「Home and Away」出演女優の葬儀行われる

12月26日の正面衝突事故で家族4人が被害者に

 2017年12月26日、NSW州南部海岸地域で男性の運転するSUVが暴走し、ホークホルト一家の乗用車に正面衝突、車が炎上した。この事故で男性は死亡、また、ホークホルト一家の両親2人が死亡、娘2人が病院に運び込まれたが1人が死亡し、最後の1人、元「Home and Away」出演の女優、ジェシカ・フォークホルトさんも先週死亡した。1月22日、ジェシカさんの葬儀が執り行われた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 ボクシング・デーに起きたこの事故の被害者が人気テレビ・ドラマの元出演者だったこと、対向車線に入って暴走したSUVの男性がドラッグ中毒のメサドン治療の帰りであり、しかも交通違反行為で何度も免停になっている人物だったため、免停の罰則が緩いと問題にもなった。

 事故ではジェシカさんの両親のラースさん(69)とビビアンさん(60)が衝突現場で即死しており、重傷で病院に運び込まれた妹のアナベルさん(21)も3日後に病院で亡くなっている。

 ジェシカさんはシドニー南郊のセント・ジョージ病院の集中治療室で手当を受けていたが、1月に入って生命維持装置が外され、それでも6日間は危篤状態で生存していた。しかし、先週、ついにジェシカさんも息を引き取った。

 22日、両親、妹の葬儀が行われたシドニー首都圏西部のコンコードのセント・メアリー教会でジェシカさんの葬儀が行われた。

 ジェシカさんは間もなく封切られる映画「Harmony」にも出演している。
■ソース
Former Home and Away actress Jessica Falkholt farewelled at funeral in Sydney

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る