M4イースト・ウェストコネックスで運輸当局が安全警告

有料道路入り口でバックで逆走するドライバーに

 7月13日未明に開通したM4イースト・ウェストコネックス・トンネルは慣れていないドライバーが入り口まで来て有料道路と気づき、とっさに急ブレーキを踏んだり、ギアをバックに入れて逆走するドライバーがいるため、運輸当局が警告を発する結果になった。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 運輸当局は、「もし、間違って有料道路に入ったと気づいても速度を落とし、そのまま通行するよう」呼びかけている。

 この2日の間にM4イーストのホームブッシュで、危険物を積んだトラックが片側3車線の東行きトンネル入り口まで来て急停止したり、逆走するケースが数回起きている。危険物積載トラックはトンネル内火災の危険が大きいためシドニーのモーターウェイ・トンネルの通行が禁じられている。

 また、M4トンネルの標識に混乱したドライバーが有料道路を避けるため、あわてて他の車線を横切る危険行為も起きている。

 7月15日も学校が冬休みのため、M4イーストを含めて交通量は比較的少ないが、16日には学校が始まり、保護者の送迎が始まる時が新開通のトンネルの試練といえる。

 Transport for NSWのマージ・プレンダーガスト統括責任者は、「M4イーストのトンネルに近づく際には速度を落とすこと。また、間違ってトンネルに向かっていることに気づいてもパニックにならないこと。今も間違った車線を走っていることに気づいて大あわてで他の車線を横切って越えるドライバーがいる。間違った車線を走っていることに気づいてもバックしないでもらいたい。そのまままっすぐ走り続けなければならない」と語っている。

 これまでのところ、大きな標識で有料道路入り口と表示しているにもかかわらず、トンネル入り口での急停止や逆走は西行き車線入り口のあるアシュフィールドでも起きている。

 M4イーストの通行料金は乗用車の最高額が$4.27、トラックが$12.81となっている。
■ソース
Safety warning as drivers hit reverse to avoid tolls on new M4 East

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る