QLD警察、ステロイド密売団摘発

トレーナー、サプリメント店員など逮捕

 12月4日、QLD州警察は、「ローンウルフ」バイキー・グループとつながりのあるステロイド密売組織を壊滅、ジム・トレーナーやサプリメント・ショップ店員など組織メンバーを逮捕したと発表している。

 QLD州警察は12月3日夜から4日朝にかけてサプリメント・ショップ、ジム、ジム・トレーナーの自宅などを家宅捜索し、ステロイド・カプセル3,000個、ステロイド入り瓶100本以上、コカイン6gなどを押収した。またムールーラバ、カワナ、アラナ・ヒルズのフランチャイズ・サプリメント・ショップも家宅捜索を受けた。押収されたドラグの一部は中国から密輸入されたものとみられている。

 今回の「マイク・クリムズン作戦」は犯罪バイキー組織「ローンウルフ」を標的として7か月にわたる内偵や情報収集の作業を通じて実施された。デーブ・コーブ警部は、押収された成長ホルモンは1回分が$500で取引されており、今回の押収量の市場価格は何百万ドルにもなる。この犯罪の利益は膨大だ。だからこそ犯罪バイキー組織が進出してきている」と語っている。

 この作戦で4人が41件の容疑で逮捕され、保釈金を積んで釈放された。警察ではこの4人がローンウルフにつながりのある人物と見ている。

 警察では、「この種の薬物が健康に及ぼす影響を過小評価することはできない。ジム・トレーナーだからといって、薬を飲ませるだけで突然筋肉がもりもりしてくるわけではない」と発表している。

http://www.abc.net.au/news/2014-12-04/personal-trainers-supplement-stores-caught-up-in-steroid-bust/5945264

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る