電柱に激突、女性3人死亡、2人負傷

無灯火乗用車、警察振り切り直後に

 2月20日未明、シドニー首都圏西部で無灯火で走っていた乗用車をパトロール中の警察官が停止させようとしたところ、乗用車は制止を振り切って逃走、その直後に電柱に激突、乗っていた女性3人が死亡、他に男女各1人が負傷するという大惨事になった。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 デニス・クリフォード副長官の発表によると、同日午前1時15分頃、マラヨンのレイルウェー・ロードをパトロールしていた警察車の警官が無灯火の乗用車を目撃したが、乗用車はスピードを上げて逃走した。しかし、その直後に激突した。女性2人は現場で死亡、1人も病院で死亡した。いずれも20代とみられる。また、43歳の女性1人、33歳の男性1人がウエストミード病院で治療を受けており、重体だが容体は安定している。また、警察官を巻き込んだ事故のため、警察部内の特別調査が始められた。

 クリフォード副長官は、「3人の若い命が失われた。悲劇としか言いようがない。何が起きたのか、その状況をまだ解明し終わっていないが、検視法廷への報告書を用意することになる。死亡者の氏名などはまだ明らかになっていない」と語っている。

 さらに、「現場の警察官にはサポートが行われている。このような事故が起きると、そのために人生に影響を受ける人は大勢いる」と語ったが、運転者は死亡したのかどうかについて確認できなかった。また、事故の目撃者は警察に連絡するよう呼びかけている。
■ソース
Crash in Sydney’s Marayong leaves three dead, two injured after high-speed police chase

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る