VIC、メルボルンのファスト・フードで計画的乱闘

ティーンエイジャー4人が刺されて大けが

 VIC州メルボルン市北西地域のファスト・フード・レストランで「計画的乱闘」が起き、ティーンエイジャー4人(すべて17歳)が刺されて病院に運ばれた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 警察の発表では、乱闘は予め仕組まれており、それを目当てに大勢のティーンエイジャーが集まり、乱闘を始めている。

 10月16日午後6時15分前、セント・アルバンズのファースト・フード・レストランに集まった大勢の若者がケンカを始め、ブレイブルックとノース・メルボルンの少年2人が重傷を負い、セント・アルバンズとキャロリン・スプリングズの少年2人が軽いケガを負った。いずれも病院に運ばれた。

 警察では現場にいた目撃者から事情聴取しており、事件の捜査を進めていると発表。

■ソース
Four teenagers stabbed during ‘organised brawl’ at Melbourne fast food restaurant

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る