WA州キンバレー地域の川で男性、女児救って水死

折からの豪雨で増水のオード川で濁流に呑まれる

 2月4日、WA州最北部キンバレー地域のオード川で、豪雨による洪水に流された女児を助けた男性が濁流に呑まれ、水死した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 警察発表によると、同日午後5時頃、オード川のパーヌルル国立公園入り口付近で、洪水に流された女児を助けようと、40代の男性が川に飛び込み、女児を近くの島に押し上げたが、男性はそのまま濁流に呑み込まれた。

 男性は間もなく下流で浮かび上がったところを川岸に引き上げられたが、息を吹き返さなかった。また、現場付近は濁流と豪雨で男性の遺体を引き揚げることもできず、5日朝になってようやく遺体の回収が終わった。

 気象庁(BoM)は、現場地域に豪雨を予報しており、5日午前9時までの24時間に降水量100mmを記録した地域もある。
■ソース
Man drowns rescuing girl from floodwaters in WA’s Kimberley

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る