SA、行方不明の女性バックパッカー無事発見

52歳の男、不法監禁と強姦で起訴、余罪追及

 ヨーロッパからオーストラリアに旅行に来ていた女性バックパッカー(24)が消息を絶ち、警察が行方を捜していたが、2月10日にアデレード南東の地所で無事に発見され、地所の52歳の男を不法監禁と強姦容疑で逮捕した。警察では男に余罪があるものと見て、追及を続けている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 被害女性の名前は法的理由で公開されていないが、インターネットの売買その他の広告ウェブサイト、「ガム・ツリー」に、「農場で働きたい」と広告を出した後、仕事を探して出かけたまま消息を絶っていた。そのため、女性の家族がヨーロッパからSA州警察に連絡し、捜索が進められ、警察はマレー・ブリッジの地所で女性を無事に発見した。

 ナターシャ・グッド警察訴追官が法廷で「被告人には他にも同様の余罪がある可能性は大きい。この事件の捜査はまだ続いており、さらに被害者が名乗り出る可能性があり、そうなると人定尋問にも影響が出てくる可能性がある」と陳述している。

 加害者、被害者、事件の地所などの公開に対する暫定的禁止命令が出ている。
■ソース
Backpacker’s alleged unlawful detention and rape sees SA man face court

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る