保守コメンテータ、染料とシェービング・クリームかけられる

出版記念会にマスクの2人組乱入し、こぜり合い

 著名保守コメンテータのアンドリュー・ボルト氏が出版記念会に乱入した2人組に染料、グリッター、シェービング・クリームをかけられるという事件が起きた。

 ABC放送(電子版)が伝えたが、事件日時などの詳細は伝えられていない。

 VIC州メルボルン市カールトン地区ライゴン・ストリートのレストランで、RMITのスティーブ・ケーツ教授の著したドナルド・トランプ米大統領に関する本の出版記念会が開かれていた。現場のCCTVをボルト氏自身が持っているスカイ・ニューズの番組で放映した。

 保守系の新聞コラムニストで、TV番組のホストも務めるボルト氏は、その出版記念会に出席しており、来ていた女性からツー・ショットを頼まれた直後のできごとで、ボルト氏は、「マスクをした2人組が駆け寄ってきて、何かべとべとするスプレーを私の顔とスーツに吹き付け、グリッターと染料をまいた」と語っている。

 さらに、「彼らには運の悪いことだが、私は逃げも隠れもしない。一人の顔を殴りつけてやったし、股にも一発食らわしてやった。痛めつけたことは謝罪するが、追い詰められればきれいなことは言ってられない」と語っている。

 また、「もう一人は逃げたし、3人目が事件をビデオで撮影していた」と証言している。

 VIC州警察は、「捜査を始めている。フード付きのジャンパーを着た2人組の男が、被害者に向けてグリッターとシェービング・クリームを投げつけた。少しこぜり合いがあった後、襲撃者は現場から逃走した。負傷者は出ていない。何らかの情報を持っている市民はクライム・ストッパーズに通報してもらいたい」と語っている。
■ソース
Andrew Bolt sprayed with dye and glitter by masked men during Melbourne book launch

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る