チャツウッド繁華街の路地に女性の死体

男、建物の屋上に居座り12時間、逮捕

 10月9日早朝、シドニー北岸チャツウッドの繁華街の路地で女性の死体が発見され、その直後、女性のボーイフレンドが路地を見下ろす建物の屋上に居座り、警察官が説得に努め、12時間後に降りてきた男を暴行容疑で逮捕した。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 ブラウン・ストリートから入った路地に女性(34)が倒れているのを通行人が見つけ、警察に通報した。さらに午前7時頃、通報を受けた警察官がブラウン・ストリートに面した高層アパートメント・ビルに到着、女性のボーイフレンド(37)が27階のバルコニーのガラスひさしに座っているのを見つけた。

 警察官が韓国語通訳を通して男の説得に努め、午後7時を過ぎてようやく男はひさしから降りてきた。

 女性は同日午前4時から6時頃の間に死亡しており、男はロイヤル・ノース・ショア病院で診察を受けた後チャツウッド警察署に連行され、暴行傷害容疑で起訴され、10日にはホーンズビー地裁で正式に保釈を拒否された。

 12時間にわたる説得工作はチャツウッドのオフィス街の勤め人が見守る中で行われ、その真下には女性の死体を覆ったテントが立てられていた。男は時折、ガラス屋根から体を乗り出してテントを見るなどしていた。また、警察も男が降りるまで危険防止のため、女性の死体を運び出すこともできなかった。
■ソース
Man charged after body found in Chatswood alley, sparking 12-hour stand-off

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る