WA州、押し込み強盗、84歳の女性襲い強奪

警察、「危険な15歳の男」の行方追う

 10月13日未明、WA州パース市南部、ワイキキの民家に賊が押し入り、住人の84歳の女性に性的暴行を行い、さらに盗みを働いて逃走した。警察では婦女暴行及び押し込み強盗の容疑でクライブ・シドニー・ハート(15)の行方を追っており、「公共の安全の問題がかかっており、できるだけ早く逮捕しなければならない」としている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 また、ハート少年の特徴は、身長約150cm、痩せ型、肌はやや褐色、髪、眼は褐色としている。また、ポート・ケネディ、ワイキキ、ウォーンバラなどの地区によく現れるとしている。

 ルラン・カー巡査部長は、「クライブの所在について何か知っている者は直ちに警察に通報してもらいたい。クライブと話をしたとか、所在を聞いたとか、現在の所在を知っていれば、今すぐ警察またはクライム・ストッパーズに通報してもらいたい」と語っている。

 同日午前5時45分頃、通報でセント・ジョン救急隊がガスコイン・ウェイの女性の家に出動した。女性はフィオナ・スタンリー病院に運ばれ、一晩病院で過ごした後、14日には退院している。

 カー巡査部長は、「女性は恐ろしい思いをしたが、比較的元気にしている。被害女性と家族のためにもできるだけ速やかに事件を解決したい。また、この機会に市民には事件の被害者にならないために十分警戒するようお願いする。一人住まいの人は特に注意して戸締まりをし、隣近所互いに気をつけ、不審なことがあれば警察に通報してもらいたい。あまりにもありふれた話のように聞こえるだろうし、毎回こういうことをいわなければならないのだが、不審なことがあれば警察に届けてもらいたい。警察では情報をつなぎあわせて事件捜査に役立てている」と語った。
■ソース
WA Police search for teenager after Waikiki sexual assault and burglary

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る