高齢女性と飼い犬、大型犬に襲われる

女性負傷、飼い犬死亡、大型犬薬殺に

 10月にはキャンベラで自分の飼っているピット・ブルに襲われていた男性を助けようとした女性が逆に自分の飼い犬に襲われて死亡、男性も負傷するという事故があった。

 12月17日にはシドニー首都圏西部のペンリスで女性と飼い犬が他の大型犬に襲われ、女性は負傷、飼い犬が死亡するという事件が起きている。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 同日午後7時頃、ペンリス市のスタッフォード・ストリートで女性(87)が散歩させていた小型犬のシーズー・マルチーズ犬に鎖につながれていない大型犬のアメリカン・スタッフォード・テリアが襲いかかった。女性は犬をかばって襲撃をやめさせようとしたが逆に倒され、手と腕を噛まれ、頭と腰も負傷した。

 襲った犬の飼い主の女性(46)と通りがかった車のドライバーが大型犬を取り押さえ、飼い主の車に押し込み、救急車が来るまで負傷した女性を介抱し、被害者女性はネピアン病院に運ばれて治療を受けている。負傷は軽い模様。

 一方、襲われた小型犬は死亡、襲った大型犬はホークスベリー・アニマル・シェルターに監禁されたが、ペンリス市役所は、「襲った犬は薬殺されることになる」と発表している。

 警察は目撃者や大型犬の飼い主から事情聴取している。
■ソース
Elderly woman injured, pet dog killed in Penrith dog attack

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る