メルボルン、薬物常習者の自動車の暴走で4人重症

19人を病院に移送、運転者ら2人を逮捕

 12月21日午後4時30分頃、メルボルン都心部のフリンダース・ストリートで白の4WDが暴走し、就学前の小児を含めて横断中の10人以上をはねる事件が起きた。19人が病院に運ばれ、4人が重症となっている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 4WDは路面電車の停留所に衝突して止まり、警察は運転者を現場で逮捕。さらに現場で事故の様子を動画撮影していた24歳の男性も刃物を所持していたために逮捕した。2人の間に関係性はないとみられており、また現在のところこの事件はテロリストとの関係もないとされている。

 暴走車を運転したとして逮捕された男は32歳のアフガニスタン系オーストラリア人で、暴行や薬物の常習、精神疾患がある人物として警察にも知られていた。

 警察は、フリンダース、エリザベス、スワンストンなどの通りを厳重警戒している。また、フリンダース・ストリートは駅前周辺が現場検証のため立ち入り禁止になっている。

 現場にいた目撃者によると、「SUVタイプの車が高速で走ってきて歩行者をはねる音が聞こえた。また、ショッピング・カートのようなものも見えた」と語っている。

 就学前の幼児1名は頭を負傷しており、ロイヤル小児病院に運ばれ、重体。

 他の目撃者は、「車は時速60kmから100kmくらいの速度だった。はねられた1人か2人はかなり高く宙に投げ出された。事件後2,3分で警察が駆けつけ、運転者を逮捕した」と語っている。

 また、警察は目撃者からの情報を集めており、313スペンサー・ストリートのメルボルン西警察署に出頭するか、1800333000のクライム・ストッパーズに連絡するよう呼びかけが出ている。

 メルボルンでは2017年1月20日にも乗用車が歩道を暴走し、日本人青年を含めた6人が死亡、30人近い人々が負傷する事件が起きており、ディミトリウス・ガルガソウラスが現在6件の殺人罪などで現在裁判中。さらに10月31日にも同じバーク・ストリートで盗んだ車を警察車にぶつけたジャクソン・アイアランドが逮捕されている。

■ソース
Melbourne pedestrians hit by car outside Flinders Street station, two men arrested

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る