スエーデンの豪男性刺殺事件で容疑者逮捕される

被害者とはまったく無関係の通りすがり殺人

 2017年12月20日、スエーデンのヨーテボリの路上に倒れているのが発見されたオーストラリア人男性、カイ・フォリーさん(28)の刺殺事件は謎に包まれていたが、2018年1月5日にスエーデン警察が容疑者を逮捕したと報じられている。

 スエーデンの検事局は、1月5日朝に逮捕令状を取得、昼までに容疑者を逮捕したと発表している。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 逮捕を報じたヨーテボリ・ポストによると、検事局もスエーデン警察も、容疑者と被害者はまったく無関係の間柄で事件は通りすがりの出会いが何らかのいきさつで殺人に発展したものと見ている。

 検事局は、これからさらに捜査が進むため現段階での詳細発表はできないとしており、今後は弁護士立ち会いで事情聴取が行われる。

 フォリーさんは12月20日未明に中央駅近くのオーディンプラッツェンで発見されたが、倒れていた現場まで数百メートルを歩いた形跡があるなど謎に包まれていた。

 フォリーさんはスエーデン人のガールフレンドと一緒になるために6か月ほど前にスエーデンに移り、事件まではレストラン業界で働いていた。それ以前はメルボルンで看護師コースで学び、その前にはアリス・スプリングスの学校に通っていた。

 また、これまで犯罪その他の前歴もなく、殺人事件の被害者になることを示す前歴もなかった。また、検事局は、これ以上の容疑者捜査はないとして、「証拠固めの捜査は続けるが、殺人事件で容疑者以外にも関わっていたことをうかがわせるものはない」と発表している。
■ソース
Man arrested for stabbing death of Australian in Sweden

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る