NSW州北西部の国道で2人死亡、10人が負傷

トラック2台、乗用車5台巻き込む大事故

 1月16日、NSW州北西部、ニューウェル・ハイウェイのダボの町の北でトラック2台、乗用車5台を巻き込む大規模な交通事故が起き、2人が死亡、10人が負傷、またしばらく事故車両に閉じ込められる被害者も出た。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 同日午後零時30分頃、ダボの20km北で南行き車線を走っていた複数台の乗用車がトラック2台と衝突したという通報に救急車9台、ヘリコプター3機が現場に急行した。

 乗用車に乗っていた20代の男性と女性各1人が現場で死亡、3人は壊れた車両内に閉じ込められており、車を切断して救出しなければならなかった。

 また、8人はダボ・ベース病院に収容され、他の2人はシドニーの病院に空輸された。

 事故当時、現場は道路工事中で、乗用車5台とトレーラ荷台2両を牽くB-ダブル1台が青信号を待っているところにコンクリート・バリアを積んだトレーラ・トラックが停まりきれずに突っ込んだものと見られている。

 亡くなった2人は、2台のトラックに挟まれた4台の乗用車の一つに乗っており、1台は完全にトレーラ・トラックの下にめりこみ、運転していた18歳の男性は救助隊員が車を切断して救出されるまで意識を保っていた。

 また、20歳の男性、24歳の女性、3歳の女児は1台の車に乗っており、擦り傷、頭部負傷、切り傷などで病院に運ばれ、容体は安定している。

 B-ダブルの運転手は首の痛みで病院に運ばれ、トラック牽引車の運転手は3時間以上も閉じ込められたがやはり車両の切断で解放された。

 また、2台の乗用車をそれぞれ運転していた28歳の女性と51歳の女性も病院に運ばれ、命に別状はない。
■ソース
‘Absolute carnage’: Two trucks, five cars in fatal crash near Dubbo

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る