マルーブラのパブで男、警察官刺し、射殺される

逮捕状の出ている児童性犯罪容疑者

 1月26日、シドニー南東部のマルーブラ地区のパブで男が警察官を刺し、警察官に射殺された。男は児童性犯罪で逮捕状が出ており、警察官が男を逮捕するために近寄った際に起きた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 同日午後3時25分頃、アンザック・パレードのマルーブラ・ジャンクション・ホテルのビア・ガーデンで、ニック・ニューマン容疑者(33)が、児童性犯罪容疑で逮捕状を執行しようとした刑事を刺した。ニューマン容疑者はホテルの現場で他の警察官に射殺された。刺された刑事(45)は病院で治療を受けているが瀕死の重体。

 NSW州警察のマーク・ウォルトン副長官によると、刺された刑事は児童虐待性犯罪班の捜査の一部でニューマン容疑者逮捕に向かっていた3人の警察官の1人で、逮捕に向かった警察官とニューマン容疑者の間で急に険悪な状況になり、胸と腹を刺され、セント・ビンセント病院に収容された。

 他の2人の警察官がとっさに拳銃を抜き、発射した。目撃者は4発の銃声が聞こえたと証言している。

 目撃者によると、「銃声が聞こえた後、担架で運ばれていく男性を見た。もう一人の男性は手錠かけられてパブから出てきた」と語っている。

 この事件のため、付近のマルーブラ・ロードが通行止めになり、大勢の警察官が出動した。

 NSW州政府のトロイ・グラント警察相は、「負傷した警察官の家族と同僚の気持ちは察するにあまりある」と述べている。
■ソース
Maroubra police stabbing: Man shot dead after attacking officer in pub

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る