メルボルンのダンス・パーティで薬物過剰服用か

フェスティバル・ホールで9人が病院に運び込まれる

 1月26日、メルボルンのフェスティバル・ホールで開かれていたダンス・パーティ会場で9人が倒れ、各所の病院に運ばれた。いずれも薬物過剰服用と見られている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 同日午後11時頃、同会場から緊急通報があり、会場内の救護所で救急隊員が8人を手当てした後、もう1人が近くで倒れた。

 9人は、ロイヤル・メルボルン、セント・ビンセント、アルフレッド、ウエスタン病院などにそれぞれ運ばれたがいずれも重体と伝えられている。

 当時、会場では、ヨーロッパ、南米の都市を回っている電子音楽ダンス・フェスティバルの「I Am Hardstyle」に来ており、VIC救急隊では、「手当てした時にはほとんどの患者が意識がなかった。薬物が身体の中に回っているようだが、明らかに非常に危険な薬物であり、致命的になる可能性がある毒物だ。この薬物を買う者はそれがどこから来たものか、どういう効果があるのか何も知らないはずだ。昨夜、9人が重体で病院に運び込まれている。誰かから手に入れた薬物によりおこった中毒だ」と警告している。

 VIC州議会のコリーン・ハートランド緑の党議員はこれまでダンス・パーティなどで手に入れた薬物をその場で分析してもらえるサービスを用意するべきだとキャンペーンしてきたが、「このままではさらに犠牲者が出るだけだし、急性薬物中毒患者が出ることで病院や救急隊の負担も大きい。ヨーロッパで実現しているのは、誰でもが匿名で手に入れた薬物をその場で分析してもらい、安全性を確かめ、危険ならその場で警告を受けられるサービスだ」と語っている。

 9人の薬物中毒について警察が捜査を始めている。
■ソース
Nine in hospital after suspected drug overdoses at Festival Hall dance party

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る