メルボルン南東部で歩行者に車突っ込む

8人負傷、徒歩で逃げた運転者を捜索中

 2月16日午後3時30分過ぎ、VIC州メルボルン市南東のパケナム地区で子供7人と大人1人のグループに自動車が突っ込み、8人が負傷するという事故が起きたが、運転者はそのまま徒歩で逃走しており、警察は逃走者の行方を追っている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 緊急電話番号に通報が入り、警察と救急隊が、カーディニア・ロードとプリンセス・ハイウェイの交差点に急行した。

 VIC州救急隊によると、30代の女性が胸、背中、肩を負傷しており、重体でアルフレッド病院に運ばれた。また、女児1人は腹部と脚に負傷しており、ロイヤル小児病院に運ばれたが容体は安定している。また、他の5人の女児は切り傷、擦り傷などの軽傷で、ダンデノン病院に3人、モナッシュ医療センターに2人が運ばれた。男児1人は現場で手当を受け、病院には運ばれなかった。

 逃走した運転者は太平洋諸島人風またはマオリ風で、20代半ば。がっしりした体格で黒のアフロスタイルの髪型。濃い青のTシャツ、長い黒のパンツをはいており、プリンセス・ハイウェイを西に走って逃走した。

 警察では事故の目撃者は警察に連絡するよう呼びかけている。
■ソース
Eight people hit by car in ‘hit-and-run’ at intersection of Princes Highway south-east of Melbourne

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る