ニューカッスルの公園で11歳の少女誘拐強姦さる

「勇敢な少女」と警察称賛、47歳男を逮捕

 6月12日、ニューカッスルの公園で11歳の少女が襲われ、誘拐強姦された後、そのまま、鉄道駅に置き去りにされ、無事保護された。16日には47歳の男も逮捕された。

 警察では少女を「素晴らしい強さと勇敢さを備えたヒーロー」と称えた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 NSW州警察は、ニューカッスルの男が運転していた車を停め、逮捕、誘拐、加重性暴行など11件の容疑で起訴した。男は17日にニューカッスル裁判所に出廷、保釈を拒否された。

 12日朝、少女が公園を通り抜けている時に男が近づき、ナイフを持っていると少女を脅し、性的暴行を加えた後、赤い車に押し込んで森に連れ込み、さらに性的暴行を加えた。

 同日午後2時頃、男は少女を鉄道駅に置いて走り去った。少女は自宅に帰った後、警察に通報した。

 NSW州ニューカッスル警察署のジョン・カーラテック警視は、「ニューカッスル市民にとっては大変な1週間だった。CCTVカメラやクライム・ストッパーへの市民の通報など圧倒される数の情報が寄せられ、捜査員は寄せられた情報を一つ一つ分析し、容疑者を突き止め、16日の昼には逮捕することができた」と発表している。

 さらに、「この11歳の少女の勇敢さはヒーローの名に値する。友人や家族、カウンセラーに支援されたと言うこともあるが、それだけでなく、少女も家族も友人達も警察に協力し、被害をものともせずに勇敢に振る舞った」と語っている。

 また、ブレット・グリーントゥリー警視も、「この忌まわしい事件は少女だけに対する犯行ではなく、一般社会に対する犯行だ」と語っている。
■ソース
Newcastle park assault: Little girl’s ‘heroism’ praised as accused refused bail

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る