シドニー北西部で発砲事件、児童2人死亡

母親も負傷し、救急隊の治療を受ける

 7月5日、シドニー首都圏北西部で発砲事件があり、児童2人が死亡した。また2人の母親の女性も負傷しており、救急隊の治療を受けた。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 同日午後5時20分頃、緊急電話トリプル・ゼロ(000)に通報が入り、警察や救急隊がウェスト・ペナント・ヒルズのハル・ロードの民家に出動した。

 警察車多数の他救急車も7台が現場に詰め、民家周辺は「犯罪現場」として立ち入り禁止措置が講じられている。

 また、救急隊はヘリコプターを使って負傷者を病院に空輸した。
■ソース
Two children dead after shooting in Sydney’s north west

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る