ウーバー・ドライバー、17歳女性強姦容疑で起訴

3人の女性を乗せ、最後に降りた女性を車内で

 この週末、37歳のウーバー・ドライバーがノース・ボンダイで17歳の女性を強姦した容疑で逮捕、起訴された。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 8月26日未明、ウーバー・ドライバーは、シドニー市内で3人の女性を乗せた。そのうち2人はボンダイで下車し、残った一人をノース・ボンダイの女性の自宅まで運んだが、そこでドライバーが女性を強姦した。

 被害女性が加害者の特徴を警察に伝え、警察は27日午後にはリバプール在住の容疑者を突き止めることができた。

 容疑者は自宅で逮捕され、リバプール警察署に連行されて取り調べを受けた後、強制性行為で起訴された。

 10月にリバプール地裁で審理が始められる。

 ABC放送はウーバー社にもコメントを求めたと報じている。
■ソース
Uber driver charged with rape of 17-year-old girl after Bondi drop off

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る