パース動物園から盗まれていたミアキャット無事

内陸の農業地帯の民家で発見、動物園に帰還

 9月19日、WA州のパース動物園から生後4週間のミアキャットの赤ちゃんが盗まれた事件で、22日には、パースより内陸の農業地帯、ビバリーの民家で発見され、無事動物園に連れ戻されたと報じられている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 動物園では20日にミアキャットの赤ちゃんを一般公開する予定だったが、19日午後にミアキャットの囲いからいなくなっていた。飼育員らは、「盗まれたか、鳥にさらわれたか」と案じており、どちらも可能性があった。

 しかし、WA州警察は、「パース市から130km南東の小さな町に隠されているのを発見された。ケンジントン警察の聞き込みの結果、9月21日午後6時、ビバリーの民家に捜索令状を執行した。その家でミアキャットの赤ちゃんを見つけ、獣医が動物園に連れ返した。警察では男女2人に事情聴取している」と発表している。

 パース動物園の広報担当者は、「赤ちゃんは専門の飼育員が世話しており、元の家族に慣れさせるために努力している」と述べている。

 20日、動物園のジョン・レモン氏は、「赤ちゃんはほとんど常に観察下にあったが、ごく短時間目を離すこともあった。しかし、ミアキャットの囲いは周囲をガラスに囲まれており、ミアキャットの囲いに入って赤ちゃんを連れ去るというのはかなりの努力を必要とすることだ」と語っていた。
■ソース
Baby meerkat stolen from Perth Zoo found at house in Beverley, back in expert care

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る