名物サンドイッチ・ボード活動家、バランガルーで逮捕

大勢の支持者に囲まれ、抗議の警察告訴も検討

 1月11日、シドニー・インナーウェストのストラスフィールド市議会議員を務めたこともあり、サンドイッチ・ボードに保守政治家、腐敗政治批判の文言を書いてサンドイッチマンよろしく歩き回ることから、「サンドイッチ・ボード活動家」として知られ、支持者も多いダニー・リムさん(74)がバランガルーで逮捕、起訴された。

 起訴理由はサンドイッチ・ボードの文言が「わいせつ語」を使い、風紀を乱したというものだが、百人を超える支持者がリムさんを囲んで抗議行動を行い、警察が逮捕時に過剰な暴力を使ったとして、手首の傷の画像をインターネットで流し、リムさんもNSW州警察を告訴することも検討している。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 11日、午前9時20分頃、バランガルーのエキスチェンジ・プレースで、「SMILE CVN’T! WHY CVN’T?」と大書したサンドイッチ・ボードを担いでいたリムさんが逮捕されると、その様子を捉えたビデオはフェースブックで瞬く間に100万人を超えるアクセスがあった。

 13日に大勢の支持者と共にシドニー警察署の前で抗議を行ったリムさんは、支持者に感謝の言葉を述べ、「自分は心的外傷後ストレス障害だが、みんなには子々孫々のためにも不正義と戦い続けて欲しい」と語っている。

 かつてリムさんは、時の連邦首相、トニー・アボット氏を批判する「TONY YOU CVN’T. LIAR, HEARTLESS, CRUEL」、「TONY YOU CVN’T SCREW EDUCATION(Vの部分はAの文字を上下反転)」と大書したサンドイッチ・ボードを担いで歩き、逮捕起訴され、2016年に有罪と罰金$500の判決を受けたが、最近、シドニー地裁の控訴審で一審の有罪判決が破棄されている。
■ソース
Sandwich-board activist Danny Lim to take legal action against police

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る