3月3日夜に行方不明の女性歯科医遺体で発見

翌日夜、元ボーイフレンドが車でトラックに激突死

 3月3日朝に家族に電話した後、行方不明になっていた女性歯科医の遺体がシドニー市内で自分の車の中に放置されたスーツケースから発見された。その後、ニューイングランド・ハイウェイでトラックと激突炎上した乗用車の遺体が被害者の元ボーイフレンドだったことが判明した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 被害者はペンリス在住だったプレーシ・レディさんで、3日午前11時頃に家族に電話した他、シドニー市内ジョージ・ストリートのマクドナルドで瓶入りの水を買っているのがマクドナルドのCCTVに映っており、3日の夜はシドニー市内マーケット・ストリートのホテルに泊まっていたことが突き止められている。

 しかし、3月5日にはシドニー市の南東部、キングスフォードの路上に停められていたレディさんの車の中からスーツケースが見つかり、刃物でめった突きにされたレディさんの遺体が発見された。

 3月4日夜、ニューイングランド・ハイウェイのニューカッスルとタムワースの間の区間、ウィロウ・トゥリーで乗用車がトラックに激突炎上し、乗用車の中から男性の遺体が発見され、遺体の身許はレディさんの元ボーイフレンド、ハーシュ・ナードと判明、また事故は乗用車を運転していたナードが意図的にトラックに衝突したものとみられている。ナードはタムワースの歯科医に勤めていた。

 事件の捜査を担当しているギャバン・デンゲート警視は、「レディさん失踪事件でナードが死ぬ前に事情聴取していた。事件当時、レディさんとナードとは交際していなかったが、過去に交際していたことがある」と語っている。

 レディさんはグレンブルックの歯科医に勤めており、週末にセント・レナードで開かれていた歯科医会議に出席していた。3日昼前に電話し、家に向かうと伝えていたが、帰ってこないため家族が警察に失踪届を出していた。

 その後、4日午後9時30分頃にキングスフォードのストラカン・レーンに停めてあった灰色のフォルクスワーゲン・ゴルフから遺体が見つかった。
■ソース
Sydney dentist Preethi Reddy’s body found in suitcase, ex-boyfriend dies in fiery car crash

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る