メルボルン市内公園にまたもや女性の遺棄死体

警察、ロイヤル・パークのパトロール強化

 5月25日午前9時25分頃、VIC州メルボルン市内北部、メルボルン動物園などがあるパークビルの公園で犬を散歩させていた通行人が女性の死体を発見した。

 被害女性の身許は住所不定のコートニー・ヘロンさん(25)と判明し、警察は事件前後の捜査を進めている。
 ABC放送(電子版)が伝えた。

 メルボルンでは2012年9月22日未明にABC放送勤務のアイルランド人女性、ジル・マーさん(29)が友人と飲んだ後、一人で帰る途中に暗がりに連れ込まれ、強姦された上で殺害された。2018年6月3日には同市カールトン・ノースでギグから帰宅途中のコメディアン志望のユーリディス・ディクソンさん(22)が公園を横断中に男に襲われ、強姦された上で殺害されている。また、2019年1月16日にはラ・トローブ大学に留学中のパレスチナ系イスラエル人、アイイア・マアサルウェさん(21)が行きずり暴行殺人の犠牲者になっている。

 発見当時、遺体は公園の丸木の間に横たえられており、捜査にあたっている殺人課のアンドリュー・スタンパー警部は、「ヘロンさんの体にはむごたらしいほどの殴打を受けた痕があり、それが死因になった」としている。

 また、「発見された被害者の状況はむごたらしいの一語に尽きる。犯人を見つけ出すまで捜査の手を緩めない。痛ましいことにこの町でまたもや女性が殺害された。むごたらしい犯罪だ。どんな殺人でも凶悪だが、被害者が女性であれば凶悪さもきわまりない」と語っている。

 スタンパー警部は、「市民はどんな些細な情報でもいいから警察に連絡してもらいたい」と呼びかけている。

 パークビル地区のパークランズは動物園やメルボルン大学にも近く、ジョガー、犬の散歩、サイクリストなどに人気がある。ヘロンさんの遺体は、交通量の多いフレミントン・ロードとエリオット・アベニューの交差点近くの公園内で発見された。

 VIC州警察のルーク・コーネリアス副長官は、「それでもメルボルンは国内でもっとも安全な都市の一つだ」と語った。
■ソース
Parkville victim identified as Courtney Herron as police step up patrols in Melbourne’s Royal Park

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る