NSW州の男性とガールフレンド、射殺と断定

カナダのアラスカ・ハイウェイ脇、生前目撃者も通報

 NSW州警察警部の息子とそのガールフレンドがカナダ西部ブリティッシュ・コロンビア州アラスカ・ハイウェイ脇で死体となって発見された事件は、いずれも射殺と断定された。また、死体が発見される前日、2人の車が故障していたの目撃した旅行者も名乗り出ている。旅行者は2人に助力を申し出たが、2人は自力で修理すると申し出を断っていた。

 ABC放送とシドニー・モーニング・ヘラルド紙(いずれも電子版)が伝えた。

 射殺死体で発見されたのはシドニー出身のルーカス・ファウラーさん(23)と米人のガールフレンド、チャイナ・ディーズ(24)さんで、2人はクロアチアで知り合い、世界各地を一緒に旅行し、カナダを旅行中に難に遭った。容疑者などについてはまだ報道されていない。

 カナダ国内では最近の殺人事件との関係で連続殺人犯の犯行ではないかとの説も出ていたが、警察当局はこれを否定している。また、カナダの警察は死因を発表していないが、協力しているNSW州警察が「凄惨な射殺事件」と発表している。

 現場にはアルバータ州のナンバー・プレートをつけた青の1986年型シボレー・バンが残されており、現場から5時間のところに住む牧場家族が、「2人は自分達のところに泊まって牧場の仕事を手伝ってくれた。事件の日に北に向けて出発した。事件が起きたことが信じられない」と語っている。
 ブリティッシュ・コロンビア州フォート・ネルソンのメカニック、カーティス・ブロートンさんと妻のサンドラさんが生前の2人を目撃しており、車が故障しているようだったから手伝おうかと申し出たが、ファウラーさんが車に詳しく、的確な判断をしていたのでそのままフォート・ネルソンに戻ったが、ソーシャル・メディアを通じて2人が死んだことを知ったため、当局に通報している。

 もう1人は地元の女性で、ハイウェイをドライブしている時に故障しているらしい車と男女を見かけたが、2人は道ばたに椅子を置いてのんびりしていたからそのまま通り過ぎたと証言している。
■ソース
Sydney man Lucas Fowler and his American girlfriend Chynna Deese shot dead, NSW police say
Australian Lucas Fowler and girlfriend found shot dead in ‘horrific circumstances’

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る