NSW州警察官の息子殺害容疑者2人死体で発見

カナダ・マニトバ州の自然の中で大捜索の果てに

 NSW州警察官の息子、ルーカス・ファウラーさん、アメリカ人のガール・フレンドのチャイナ・ディーズさん、バンクーバー出身のレナード・ディックさんの3人を殺害した容疑で2人のティーンネージャ、カム・マクラウド、ブライヤー・シュメジェルスキー容疑者を追っていたカナダ警察は、ハドソン湾に近いマニトバ州のギラムの近くで2人の容疑者と思われる遺体を発見したと発表している。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 殺人事件は7月15日にブリティッシュ・コロンビア州アラスカ・ハイウェイでファウラーさんとディーズさんが射殺死体で発見され、間もなくして路肩で焼け焦げていた車の近くでレナード・ディックさんの遺体が発見されたことから、車の持ち主のティーンネージャと、同行していた友人が容疑者に浮かび上がっていた。

 その後、ティーンネージャ2人を見たという目撃通報がサスカチュワン州で、次いでマニトバ州で警察に届いた。その直後にマニトバ州のギラムの外れでティーンネージャ容疑者2人が盗んだとされる車が焼かれており、カナダ政府は軍隊も投入して2人の捜索を始めた。

 ギラムの集落のある地域は人跡未踏に近い大自然で、地元民は、「2人はクマに食われるか、虫にやられるかのどちらかだ」と予想していた。

 その後、ギラムの南の川で破損したアルミ製ボートが見つかっており、カナダ警察ではアクアラング部隊を投入して川底を捜索していた。

 8月7日にはティーンネージャ2人の所持品が見つかっており、所持品からそれほど離れていないところで2人の遺体が発見された。
■ソース
Canada manhunt turns up bodies police believe are Lucas Fowler murder suspects Kam McLeod, Bryer Schmegelsky

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る