オーストラリア男性、ニュージーランドで射殺される

同行のカナダ女性逃れ、賊キャンパーバン盗む

 8月16日早朝、ニュージーランド(NZ)北島西海岸でオーストラリア人の男性とカナダ人の女性が何者かに襲われた。男性は銃弾を受けて死亡、NZ警察は犯人の行方を追っている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 北島ハミルトンの西方の海岸地域、ラグランのテ・トテ・ゴージのカーパークでVIC州南西部出身のショーン・マッキノンさん(33)とガールフレンドが就寝中を襲われ、男は窓越しに発砲したと伝えられている。

 また、NZ警察は、「犯行は行きずりの自動車窃盗と見られる。2人の乗ったキャンパーバンを盗む際に賊は何発か発砲した。女性は事件のさなかに逃走、数キロ歩いて警察に通報した。犯人が乗り捨てたキャンパーバンの車内から男性の遺体が発見されている。警察は目下全力を挙げて犯人を捜している」と発表している。

 グレアム・ピトケスリー警部は、「午前3時20分頃に警察に通報が入り、午前8時頃、事件から80kmほど離れた地域で警察官が乗り捨てられた車と男性の遺体を発見した。犯人が銃を持っている可能性が高いため、銃で武装した警察官がワイカト地域を捜索している。
■ソース
Australian tourist in New Zealand shot dead during campervan robbery in North Island’s Raglan

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る