豪海軍、ケニア沖でヘロイン押収

アフリカ海賊行為警戒中に不審船

 アフリカ周辺海域での海賊出没を警戒、巡視しているオーストラリア海軍の軍艦がケニア沖で不審船を発見、船内から2億9,000万ドル相当のヘロインを発見、押収した。

 HMASダーウィンがケニア東方沖で不審な木造船を発見、臨検したところ、船内からセメント袋に紛れ込ませてあったヘロイン入りの袋46袋を発見、合計1トンを超えるヘロインの市場価格は3億ドル近い。

 HMASダーウィンのテリー・モリソン司令官は、「ヘロインの押収はテロリスト集団の資金源にとっておおきな打撃になったはず。このドラッグもすぐに処分することになる。テロリスト集団が麻薬を武器購入などの資金源にしていることはよく知られた事実。ダーウィンの乗組員もこれだけ大量の麻薬を押収できて誇りに思っている」と語っている。

 海軍艦船は、中東・アフリカ海域での海賊、テロ、密輸などの行為を取り締まる国際的な警戒活動「スリッパー作戦」の一員として海域を巡視しているが、この作戦の対象海域はインド洋を含めた200万平方マイルの広大な海域。(NP)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る