元TAS州首相、VICカジノ追い出される

意思疎通に欠ける係員の態度批判
7月31日、VIC州メルボルンのクラウン・カジノでポーカーに参加していたポール・レノン元TAS州首相(58)がゲーム中に「指をなめ」て退去を命じられたが、理由を聞くまでと命令に応じなかったため、係員に強引に連れ出されるという事件が起きた。
レノン氏は、同日午後10時15分頃、警備員にカジノの外に強制的に連れ出されたことを認めた。また、VIC州警察は、レノン氏に対して、「酒類販売店の退去命令に従わなかった」かどで$738の罰金を言い渡し、レノン氏はこれを支払った。
レノン氏の発表によれば、「クラウン・カジノで$2ポーカーをしていたが、誰でもよくやるようにカードを拾い上げる前に人差し指をなめたところ、それが規則違反になるらしい。まったく知らなかった。退去するように命じられたので、理由を尋ねたが何の返答もなかった」と語っている。
一方、メディアでは目撃者の談話として、レノン氏が女性に乱暴な態度を取っており、退去するようにと指示にも従わなかったと報じている。これに対してレノン氏は、まったく馬鹿げた報道だと反論している。結局、5人か6人の警備員がレノン氏の指をケーブル・タイで縛り、建物の外に連れ出したと目撃者が語っている。
レノン氏は、「警察を呼び、事態を適切に処理するよう求めたが容れられなかった」とも語っている。また、事件当時アルコールはまった入っていなかったと語っている。(NP)

http://www.abc.net.au/news/2014-08-01/paul-lennon-former-tas-premier-ejected-from-crown-casino/5640186

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る