ケアンズの住宅で子供8人刺され死亡

年長の女性も刺傷、病院で事情聴取

 QLD州北部ケアンズ市の郊外の住宅で子供8人が刺されて死亡しており、同じ住宅で刺傷を負った女性を病院に運び、警察が事情聴取している。まだ逮捕者は出ていないと報道されている。

 ABC放送の報道によると、12月19日、通報でケアンズ市の警察と救急隊がマヌーラ地区マレー・ストリートに出動した。地区は都心部から内陸に入った地区で、住宅内で18か月から15歳までの子供が刺されるなどして死亡していた。また、34歳の女性は胸に刺傷を負っているが容体は安定している。

 ブルーノ・アスニカー警部は、「女性は警察の事情聴取に応じている。非常に悲劇的な事件だが、事件の家族以外には危険はない。警察が事態を収拾している」と発表している。緊急通報があったのは同日午前11時20分頃で、急を聞いて駆けつけた親戚や家族の友人が集まってきており、事件の深刻さにショックを受けている。しかし、警察では、「鑑識課が住宅内の検証を行っており、詳しいことを伝えられるまでもう少し時間がかかる。警察では8人の子供と負傷した女性との関係を調べている。
■ソース
Cairns stabbing: Eight children dead after incident in Manoora home

http://www.abc.net.au/news/2014-12-19/cairns-stabbing-eight-children-dead-after-manoora-stabbing/5979452

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る