QLD州で小型トラックが喫茶店に衝突

ガス爆発起こし19人負傷、3人重体

 6月9日、QLD州ケアンズの南、レイブンシューで小型トラックが喫茶店に突っ込み、ガス爆発を引き起こした。この事故で客ら19人が負傷、うち3人が重体になっている。

ABC放送(電子版)が伝えた。

 同日正午頃、同町グリッグ・ストリートの喫茶店「サーブズ・ユー・ライト」カフェに小型トラックが突っ込んだ。救急隊に「複数の負傷者が出た」という通報が入り、救急車が出動した。ケアンズ救急隊によると、負傷者はいずれもやけどを負っているが、現在、状況は流動的であり、時間が経てばさらに詳しいことが明らかになるだろう」と語っている。

 また、患者を空輸するため、ケアンズとタウンズビルから1機ずつヘリコプターが出動した他、ロイヤル・フライング・ドクター・サービスも固定翼機2機を支援に派遣し、QLD州保健局も現場に職員を派遣した。ある目撃者の証言によると、グリッグ・ストリートで車2台が衝突、1台が宙を飛んで喫茶店の裏手にあったガス・ボンベに激突、ガス爆発を起こした。レイブンシューの真ん中が大混乱になり、大勢の人がブランケットに包まれていた」。他の目撃者は、「大音響で外に飛び出すと喫茶店が炎に包まれ、大勢がやけどを負っていた」と語っている。

 現場は警察が立ち入り禁止措置を取り、救急車、消防車、電力会社の車が周辺を占めている。
■ソース
19 injured with 3 critical after ute crashes into cafe, causes gas explosion in Ravenshoe, south of Cairns

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る