QLD、5年前失踪した米旅行者生存

移民省が勾留し、本国送還の手続き

 5年前、QLD州で休暇を過ごしている間に失踪したアメリカ人男性がQLD州で生存していた。警察は同人を勾留し、アメリカへの送還の手続きを始めた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 この男性はケネス・ロッドマン(当時55)で、観光ビザでオーストラリアに入国した。2010年12月の失踪時、ポート・ダグラス付近で友人が最後に目撃した際には緑色のカヤックを持ってモスマンの海岸の方向に向かっていた。カヤックは2011年1月にポート・ダグラスのはるか南、ワンゲティ・ビーチで発見された。

 6月27日、たまたま他の事件を追っていた警察官がケアンズの北、スミスフィールドでロッドマンに似た人物を見つけ、質問したところ、ロッドマン本人であることを認めた。

 ロッドマンは失踪以来、定期的に警察の「行方不明者」リストに顔を出していた。警察は、5年間、ロッドマンに似た人物の目撃を通報した市民の協力に感謝の声明を発表した。

 ロッドマンは身柄を移民国境警備省に移され、省では同人の本国送還手続きを始めた。
■ソース
Tourist reported missing five years ago in Queensland found in Cairns

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る