シドニー都心部に蜜蜂の大群、路上のバイクに

金曜日の昼食時、一時は3階の高さに

 11月3日の正午過ぎ、シドニー都心部のカスレー・ストリートの街頭に3階建てほどの高さの蜜蜂の群の柱が立ち、昼食時のオフィス街の人々はあわてふためいた。その後、蜂の群は女王蜂に従って路上駐車のバイクに止まった。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 目撃者の話によると、蜂の群はビルの周辺を飛び回っていたが、やがて赤いバイクの車体が見えなくなるほどびっしりと止まり、通行人は一斉にスマート・フォンで記念撮影していた。

 また、もう一人の目撃者は、3階ほどの高さから道路一面に飛び回っており、まるでチッカー・テープ・パレードのようだった、蜂の群から逃れようと通りの反対側に走る人もいた。黒い柱のような蜂の乱舞は2ブロック先からでも見えたはずと語っている。

 結局、養蜂を教えているビッキー・ブラウンさんのもとに生徒の一人から通報が入り、ブラウンさんが現場に出動、「女王蜂を見つけたからつまみ上げて箱に入れると他の蜂もすべて後を追って箱に入ってきた。でも、他の蜂はまだ女王蜂がバイクに止まっていると思い込んでいたから、すべてケージに入るまで1時間ほどかかった」と語っている。

 また、「蜂の集団は非常におとなしい。巣がない状態だから心細くなっていて刺しもしない。バイクのそばでかがむと女王蜂が見えたからひょいとつまんで箱に入れるだけ」と語っている。
■ソース
‘Giant cloud’ of bees three storeys high takes over Sydney’s Castlereagh Street

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る