4州1準州のデーライト・セービング・タイム終了

4月1日午前3時を午前2時に戻す

 デーライト・セービング・タイムはもともと高緯度地域でないと意味がなく、従ってこの制度を採用しているのはNSW、VIC、SA、TAS4州とACTのみで、低緯度地域を持つQLD、WA両州と北部準州(NT)は採用していない。

 また、採用している州、準州で時差はあるが、時刻変更日時はいずれも同じ。

 デーライト・セービング・タイムは、毎年10月第一日曜日の午前2時に始まり、この時刻になると同時に午前3時に進む。

 また、毎年4月第一日曜日の午前3時に終わり、この時刻になると同時に午前2時に戻る。

 従って、2018年4月1日の午前2時59分59秒から1秒過ぎると午前2時に戻ることになる。

 (Ratei)
■ソース
1 Apr 2018 – Daylight Saving Time Ends

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る