ショーテン労働党党首遊説移動中に追い越し乗用車が事故

記者会見予定変更し、運転女性と子供の救援

 ビル・ショーテン労働党党首とその一行がハンター・バレーで遊説のために移動中、メディア・イベントに向かっていた一行が路肩に車を寄せたところ、追い越していた乗用車が対向車と正面衝突し、乗っていた女性と子供、対向車の2人も負傷した。20代の女性1人が顔面負傷と膝の痛みを訴えたため、救急隊の手当を受けた後、病院に送られた。

 当時、ショーテン党首一行はセスノックとメイトランドの間のセスノック・ロードを移動中に路肩に寄せたところ。一行には警察車が付き添い、警告灯も点灯していた。一行を追い越した車が事故に遭ったもの。

 ショーテン党首一行は、事故で一時車に閉じ込められた女性や同乗の子供の介護に携わり、メイトランドの通りを歩いて市民と話を交わす予定を中止した。
■ソース
Election 2016: Car overtaking Shorten convoy in head-on collision

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る