ビショップ外相のポロ競技観戦に$2,716の公費請求

リー保健相さらに疑惑、政治家の出張リスト発表

 1月10日付ABC放送(電子版)は、連邦議会政治家の公費請求額リストを報道した。

ジュリー・ビショップ外相は、2016年1月にVIC州モーニング半島で開かれたポートシー・ポロ競技観戦を大臣職の公務として、$2,716を公費請求している。また、2013年には政府閣僚2人、上院議員1人がAFLグランド・ファイナル観戦に公費請求している。

 リー保健相は、自由国民党(LNP)大口献金者の大晦日パーティに2年連続で出席し、経費を公費請求していることが明らかになった。

 2016年前半だけで連邦政治家の公費請求は合計4,900万ドル近くに達している。

 2013年TAS州選出のデビッド・バシュビー上院議員、マシアス・コーマン財相、スティーブ・チヨボ貿易相の3人はAFLグランド・ファイナル観戦のため旅費などを公費請求しており、コーマン大臣の場合、配偶者と同伴で$3,533を公費請求している。大臣執務室では、「AFLグランド・ファイナルの前後に公務を行った」と説明している。

 チオボ大臣とバシュビー議員はABCの問い合わせに沈黙が伝えられている。同じグランド・ファイナルを観戦したミッチ・ファイフィールドVIC州選出上院議員は公費請求していない。

 2015年12月31日の大晦日には、ジョージ・ブランディス、ピーター・ダットン、ミッチ・ファイフィールドの3閣僚がマルコム・タンブル首相の主催するパーティに出席するためとして、公費で合計$7,000を請求している。
■ソース
Political expenses: Julie Bishop charged taxpayers for Portsea Polo trip, Mathias Cormann claimed for AFL final

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る