NSW州政府、有料道路定期的利用者に新特典

52週間にわたり週平均$25以上で車両登録無料

 11月20日、NSW州政府は、「シドニーの有料道路を頻繁に利用する車両の車両登録料を免除する措置を用意した」と発表した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 グラディス・ベレジクリアン州首相が発表したもので、条件として、52週間(1年)にわたり、週平均$25の通行料を支払っているドライバーの車両が対象になる。

 また、対象になる有料道路はM2、M7、M4、M5、イースタン・ディストリビュータ、クロス・シティ・トンネル、レーン・コーブ・トンネル、シドニー・ハーバー・ブリッジ及びトンネルで、1回の通行の最高料金は$7。また、ウェストコネックスで有料道路がさらに増える。

 州首相は、「州民の中には住んでいる地域や職業のため否応なく有料道路を利用している人もいる。そのことを考慮し、政府は経済的負担を軽減することを考えた」と語っている。

 ベレジクリアン州首相は、「年間車両登録料金は年式、型式により$358から$700となっている。将来的に有料道路が増えることで州民の経済が脅かされることがあってはならない」と語っている。

 また、この措置の州財政へのコストについては明らかにしなかったが、何千人かがこの措置を利用するもの予想している。さらに、「この措置により有料道路利用者が増えるだろう。これまで有料道路を使っていなかった人も利用するようになることと思う」と語った。

 また、この措置は2017年7月に遡って適用されるため、2018年7月から車両登録料金を免除される自動車所有者が現れる。

 また、現在、M5に適用されている通行料払い戻し制度は車両登録料金を免除された人も対象になる。
■ソース
Sydney toll road users to get free car rego after spending $25 per week

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る