中国政府、公式にABCウエブサイト・アクセス禁止

「中国のインターネット法規に違反」と公式声明

 中国のサイバー・セキュリティ当局は、ABC放送のウエブサイトが中国のインターネット法規に違反したためABC放送ウエブサイトへのアクセスを禁止した」と発表したが、ABC放送がどう中国の法規に違反したのかは明らかにしなかった。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 ABCのウエブサイトとアプリケーションは中国のウエブ・ユーザーには普通にアクセスでき、「Great Firewall」検閲の対象にはなっていなかったが、8月22日に突然アクセス不能になった。

 ABC放送が中国サイバー・セキュリティ当局に繰り返し理由説明を求めた結果、中央網絡安全和信息化委員会弁公室がABC放送に声明を伝え、「中国のインターネットは完全に開放されている。世界中のインターネット企業が中国のネチズンに優れた情報を提供することは歓迎する。しかしながら、中国の法制に違反、風聞、ポルノ情報、賭博、暴力テロ、その他違法で有害な情報を流し、我が国の治安を危険に陥れ、あるいは国の誇りを害するような海外のウエブサイトに対しては我が国のサイバー統治権を守る」と述べている。

 名前を明らかにしなかった役人の1人は、「政府の省庁は情報伝播を技術的にブロックする権利を持っている」と語っており、また、2つの省庁の役人は、ABC放送ウエブサイトが中国の法律にどう違反したのかを明らかにすることも、あるいは違反したコンテントの例を挙げることも拒んでいる。

 また、中国でフェアファクス・メディア、ニューズ・リミテッド、SBSなどのオーストラリアのニュース・ウエブサイトへのアクセスは何の影響も受けていない。

 豪連邦政府は、スコット・モリソン連邦首相も、「禁止は中国政府の問題であり、豪連邦政府おの権限を越える問題だ。何もできない」と語っている。

 中国側はこれまでにもニューヨーク・タイムズやBBCなどのメディアの中国語インターネットをブロックしたことがあり、特にABC放送の中国問題報道には中国政府が不服だと伝えられている。■ソース
China officially bans ABC website, claims internet is ‘fully open’

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る