私立教育訓練学校に厳しい締め付け

常識外れの短期ディプロマコース禁止

 私立教育訓練学校の中には、政府の学費ローンを目当てに極端に短いコースでディプロマを取らせたり、就職もできない低い技能しか修得できないコースに生徒を募集するところがあり、問題になっていたが、連邦政府がこのようなコースを禁止する法案を上程した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 サイモン・バーミンガム職業訓練担当副大臣は、「政府の職業訓練教育学費ローン制度(VET FEE-HELP)が悪用されていることを重大視している」と発表、悪質な職業訓練教育機関を摘発する語った。

 また、「悪質な民間教育機関に大金を払ってろくな資格も得られなかった事例、また立場の弱い人達が利用されたケースがいくつも集まっている。しかもどれも最終的には納税者が負担させられている。この法制改革は、民間の職業訓練教育機関の不正行為、非倫理的商業慣習などを根絶する目的であり、そのような職業訓練教育の健全さを取り戻した」と語っている。

 また、そのような悪質な学校の中には生徒が必要としないラップトップ、食事、賞品、現金などをちらつかせ、必要でもないコースや就職に有利にならない職業コースなどへの入学を誘っているところもある。さらに悪質な学校では、実際には無料ではないのに無料と称していることが知られている」と述べた。
■ソース
New legislation to ban training providers from offering ‘miraculously’ short diploma courses

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る