ジョーン・カーナー元VIC州首相死去

退任後も社会・政治への関与続ける

 6月1日、元VIC州首相のジョーン・カーナー氏(1938年生)の死去が伝えられている。カーナー氏は1990年にVIC州初の女性首相に就任し、1992年に選挙で敗れるまで在任した。政界引退後も社会・政治への関与を続けてきたが、2年前に食道がんと診断され、闘病生活を続けていた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 カーナー氏は学校教師を務めている時期に教育問題活動から政治活動に入り、1982年に労働党公認でVIC州議会上院議員に当選した。その後、ウイリアムズタウン選挙区選出議員として下院に移り、社会階級的な教育機会の不平等を是正するためにVIC教育認定制度(VCE)を導入するなど様々な教育改革を実行した。

 1990年にジョン・ケイン州首相が辞任すると州初の女性首相に就任したが2年後には保守連合に敗れている。在任中、政敵からはファッション・センスや左翼的な政見を批判されたが、州民の間での人気は高かった。政界引退後も社会・政治に関与を続け、特に女性の権利、環境保護、教育などの分野で献身的に活動を続けていた。

 2012年には男女平等を目指す活動や政治的な業績を認められ、Companion of the Order of Australia (AC)を受けた。受勲の挨拶で、「VIC州初の州首相になったことを誇りに思う。若い女性やその娘たちも、州首相になれる、州の指導者になれる、国家の指導者になれるという希望を持てるようになったことと思う」と述べている。また、ファッションを批判する政敵たちやメディアについては、「彼らは政治的議論をする力もないから着ているもののことを言うしかないのだろう」と語っている。

 夫のロン、子供のマイケル、デビッド、ケートとその家族がいる。
■ソース
Joan Kirner: Former Victorian premier dies aged 76

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る