2016年リオデジャネイロ・パラリンピック選手団パレード

16イベント、177人、メダル81個、世界第5位

 10月4日、2016年リオデジャネイロ・パラリンピックに出場した選手団のパレードがシドニー都心部マーチン・プレースで開かれた。

 男子車いすラグビーでは、オーストラリア勢がアメリカ・チームを破り、金メダルを持ち帰った。メンバーの一人、アンドリュー・エドモンドソンさんは、13歳の時にクージー・ビーチでサーフィン中の事故で四肢のマヒが起きた。「いつも、いつかは国を代表してラグビーで出場することを望んでいたが、まさかパラリンピックでその夢がかなうとは思いもしなかった」と語っている。

 事故の後、エドモンドソンさんは、厳しい予後を宣言される。母親のキャサリンさんは、「息子は、医師団に二度と歩けないと宣告された。しかし、それを克服し、オーストラリアを代表した金メダルを獲得した。今は彼が他の人達を支援する番だ」と語っている。

 チーム・メンバーは、パラリンピックから帰ってきても休むことを知らず、2020年の東京パラリンピックに向けて訓練に励み始めている。

 エドモンドソンさんは、「ロンドンの後すぐにリオに向けて練習が始まった。4年間のプロセスであり、チーム・メンバー全員がこの喜びをそのまま東京パラリンピック出場に向けて築き上げていくことになる」と語っている。
■ソース
Rio 2016: Sydney puts on heroes’ welcome for Australian Paralympic team

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る