【速報】豪州でもW杯出場に歓喜

サッカー日本代表、ホームで豪州に快勝
 
 サッカー日本代表は31日、ロシアW杯アジア最終予選グループBの第9節でオーストラリア代表と埼玉で対戦し、2-0で勝利した。
 日本は前半41分浅野拓磨のゴールで先制。後半に入ると、オーストラリアに押し込まれる展開が続いたが、37分に井手口陽介が豪快なミドル・シュートを突き刺し追加点を奪うと、そのまま逃げ切り本拠地での勝ち点3を手にした。
 この結果、日本は勝ち点を20に伸ばし、同組2以内が確定。同予選最終節を残し6大会連続6回目のW杯本大会出場を決めた。
 この日、シドニーCBDにあるアルビオン・プレイス・ホテルではパブリック・ビューイングが開催され、300人近い日本人サポーターがサムライ・ブルーの雄姿を見届けるべく集まった。
 同イベントを主催したOISHI JAPAN代表の畑徳真さんは、本紙の取材に「日本代表が見事に勝利を収めて良かった。日本のW杯出場だけでなく、多くの日本人による盛り上がりを見ることができてうれしい」と喜びを語った。
(文・写真=山内亮治)
fyaspiXqi2gL9zE1504185435

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る