元気印の在豪日系企業&ビジネス

元気印の在豪日系企業&ビジネス

新しい年の幕開けです!

2010年を飛躍の年に!
元気印の在豪日系企業&ビジネス

景気回復の兆しが鮮明になりつつある豪州経済。この地で事業展開をする日系企業/ビジネスにとって今年2010年は、さらなる発展と新たな飛躍を果たす年となるに違いない。明るい未来に向かって邁進する在豪日系企業/ビジネスの事業・商品・サービスにスポットライトを当てた本特集は、オーストラリアでの暮らしに活力と潤いを与えてくれる情報が盛りだくさん!

■企業名
Asahi Lawyers  あさひ法律事務所
Aon Risk Services Australia Limited  エーオン・リスク・サービス
CrossPoint Telecommunications クロスポイント・テレコミュニケーションズ
Ernst & Young 新日本監査法人 アーンスト・アンド・ヤング
Fujitsu General Australia 富士通ゼネラル・オーストラリア
Honda Australia Pty. Ltd. ホンダ・オーストラリア
JEOL(Australasia) Pty. Ltd. 日本電子株式会社 豪州法人
Kawasaki (Australia) Pty. Ltd. カワサキ・オーストラリア
MBA Lawyers MBA法律事務所
Mitsubishi Australia Limited オーストラリア三菱商事会社
Okaya Australia Pty. Ltd. オーストラリア岡谷鋼機
Sharp Corporation of Australia Pty Ltd シャープ・オーストラリア
Yamaha Motor Australia Pty. Ltd. ヤマハ・モーター・オーストラリア
Yokohama Tyre Australia Pty. Ltd.  ヨコハマ・タイヤ・オーストラリア

【VIC】総合商社  MITSUBISHI AUSTRALIA LTD

元気印の在豪日系企業&ビジネス

顧客とともに次世代担う新産業を創出
 世界経済が不透明感を増す中で、同社ビジネスへの好影響の期待度はさらに高まっている。中期経営計画として同社が掲げるビジョンは「新・産業イノベーター」。市場のニーズから産業を捉え直して新しい仕組みを提案・創出するほか、次世代を担う新産業創生を支援することで産業界の発展に貢献し、顧客とともに成長のシナリオを構築することを目指している。同社は戦前の羊毛・穀物取引を皮切りに、1956年の新体制での業務再開以来、豪州ビジネス界において長い歴史を誇る。今後も豪州でのビジネス拡大・深化に努め、同国経済への貢献および日豪関係の進展に寄与していく。

元気印の在豪日系企業&ビジネス
天然資源の開発・輸出など、豪州の基幹産業に深く関わるビジネスを展開

主な業務内容

 エネルギー、金属、機械、化学品、生活物資など多種多様な商品を取り扱う総合商社「三菱商事」の現地法人。天然ガス、石炭、鉄鉱石、アルミ、珪砂などの天然資源や乳製品など食品の輸出を行うとともに、鉄鋼製品、化学品、機械類などの工業製品を輸入する総合商社として、豪州と日本、豪州と世界をつなぐグローバルなビジネスを展開している。

元気印の在豪日系企業&ビジネス

●会社名(英語):Mitsubishi Australia Limited
●会社名(日本語):オーストラリア三菱商事会社
●住所:Level 36, 120 Collins St., Melbourne VIC 3000
●Tel: (03)9275-3999
●Fax: (03)9275-3928
●Web: www.mitsubishicorp.com/au/en/
●設立:1958年
●代表取締役:滝道郎


【NSW】商社  Okaya Australia Pty. Ltd.

信頼と歴史ある「最適調達パートナー」

 本社名古屋にて創業341年、在豪33年の歴史と実績を持つ同社は、事業の柱である鋼材の輸入販売を通して「最適調達パートナー」を目指している。自動車関連の鉄鋼素材や部品の輸入、アルミ地金、食料品の輸出などにも力を入れている。

元気印の在豪日系企業&ビジネス

●会社名(英語):Okaya Australia Pty. Ltd.
●会社名(日本語):オーストラリア岡谷鋼機
●住所:Suite 1002, 80 Mount St., North Sydney, NSW 2060
●Tel: (02)9959-4177
●Fax: (02)9959-5746
●Email: tsukamoto@okayaaust.com.au
●設立:1977年
●社長:塚本徹


【NSW】電子精密機器の輸入・販売  JEOL(Australasia) PTY. LTD.

元気印の在豪日系企業&ビジネス

ナノテク分野の必需品

 電子顕微鏡、質量分析計、核磁気共鳴装置(NMR)など高級理化学機器で、オーストラリアのハイテク分野の研究を支えて45年。信頼と実績はJEOL(日本電子株式会社)とオーストラリアの科学技術に対する期待の大きさを物語っている。

主な事業内容

 日本電子株式会社(本社・東京)製の理化学機器の輸入販売と保守を主な業務とする。主な取り扱い製品は、電子顕微鏡とその関連機器。ユーザーは大学、国の研究機関、民間企業の研究所、病院など。エンジニアはシドニーを中心にメルボルン、ブリスベン、パースにも駐在。

元気印の在豪日系企業&ビジネス

●会社名(英語):JEOL(Australasia) Pty. Ltd.
●会社名(日本語):日本電子株式会社 豪州法人
●住所:Suite 1, Level 2, 18 Aquatic Dr., Frenchs Forest NSW 2086
●Tel: (02)9451-3855
●Fax: (02)9415-3822
●Email: info@jeol.com.au
●Web: www.jeol.com.au
●設立:1965年
●取締役社長:竹内千尋


【NSW】総合物流グループ  KAWASAKI (AUSTRALIA) PTY. LTD.

元気印の在豪日系企業&ビジネス

豪州経済に根ざした戦略投資の展開を目指す
 川崎汽船株式会社の現地法人として1971年に設立された同社は、川崎汽船の豪州およびオセアニア地域の海運業総代理店(”K” Line Australia)として機能しつつ、80年代半ばより関連業界への投資・参入を積極的かつ独自に進めてきた。現地の戦略投資企業(Kaplan)、総合輸送物流企業(Toll)、港湾物流企業(Patrick)との合弁・提携を通じ、P&O Automotive & General Stevedore(港湾荷役)、AAT(港湾施設)、PrixCar(輸入自動車PDI)への投資および経営参加を果たすことにより、完成自動車の輸入と鉱産物の輸出を特定の対象とした一貫輸送体制を構築したほか、一般総合物流を対象とした関連企業、”K” Line Logistic(物流、航空貨物)、Century Distribution(バイヤーズ・コンソリデーション)、Monson Agencies(海運代理店、通関業)なども設立。これらの投資を通じ総合物流企業グループの構築を目指すと同時に、日本企業から脱皮し真の豪州企業として現地の経済・企業活動に貢献することを最大の目標に掲げている。

主な業務内容

 海運業を中核として、輸出入に関わる幅広いサービスを提供する海運企業グループ。完成自動車の輸入と鉱産物の輸出を対象とした一貫輸送体制の構築、また一般総合物流を対象とした関連企業や海運代理店の設立など、グローバルな変革・成長を通じて、あらゆる分野で「海から陸へ」「陸から海へ」の総合物流を担う企業グループの構築を目指している。

元気印の在豪日系企業&ビジネス

●会社名(英語):Kawasaki (Australia) Pty. Ltd.
●会社名(日本語):川崎オーストラリア会社
●住所:Level 29, Chifley Tower, 2 Chifley Square, Sydney NSW 2000
GPO Box Sydney 2707, Sydney NSW 2001
●Tel: (02)8274-9311
●Fax: (02)9251-0198
●Email:
(Sydney contact) 大谷奈美 namio@kawasakiaustralia.com.au
(Melbourne contact) 吉田浩之hiroyukiy@kline.com.au
●Web: www.kline.com.au
●設立:1971年
●代表取締役:宮地譲(Managing Director)

元気印の在豪日系企業&ビジネス

詳細PDFはこちら


【NSW】保険
AON RISK SERVICES AUSTRALIA LIMITED / JAPAN INSURANCE SERVICES

元気印の在豪日系企業&ビジネス
ジャパン保険サービス部スタッフ

総合的なリスク・コンサルタント・サービスを提供
 世界的な金融状況の悪化はオーストラリアでは他国に比べるとそれほど大きな影響はなかったとは言われているが、金利の低下や企業倒産率、失業率の上昇など保険を取り巻く状況も決して楽観視できる状態にはない。オーストラリア国内に目を向ければ2009年2月のブラック・サタデーなどの自然災害による損害が多発、保険支払額も大きく膨らみ業界のトレンドも徐々に保険料上昇や引受条件の締め付けなどハード化の兆しが見えつつある。そのような状況において、総合リスク・マネジメント専門会社であるエーオンは、オーストラリアで最大かつ最長の実績に基づき、顧客企業にとってより有利な保険プログラムの構築、総合的なリスク管理、効率的なアレンジ、保険料コストの削減などを顧客企業に対して提供する。

元気印の在豪日系企業&ビジネス
エーオン・タワー

主な業務内容

 世界一の規模を誇る総合保険サービス会社「エーオン」の日系企業専門部門「ジャパン保険サービス部」は、豪州進出の日系企業が安心して事業を展開する上での一助としてビジネス上のリスクを総合的に分析し、各企業に必要かつ最適な保険プログラムの構築、設計、手配、管理などのサービスをテーラー・メイドで提供する。
 また、「メディケア」に代わる日本人一時滞在者向け医療保険として1995年より「メディパック」の商品名で現地のニーズに即した医療保険を開発・販売し、全豪の駐在員などにその決め細やかなサービスと充実の補償内容が好評。昨今、ビジネス・ビザ申請の際に義務付けられた医療保険についても同「メディパック」で柔軟な対応をすることが可能。

元気印の在豪日系企業&ビジネス

●会社名(英語): Aon Risk Services Australia Limited / Japan Insurance Services
●会社名(日本語):エーオン・リスク・サービス/ジャパン保険サービス部
●住所:201 Kent St., Sydney NSW 2000
●Tel: (02)9253-7075
●Fax: (02)9253-7114
●Web: www.aon.com/australia
●Email: jis@aon.com.au
●設立:1987年
●責任者:ジャパン保険サービス部アジアパシフィック マネジング・ディレクターエドワード・ルイカー


【QLD】法律事務所  Asahi Lawyers

4つの専門分野で実力を発揮

元気印の在豪日系企業&ビジネス

 これまで各分野を充実させ、4つの専門分野に分けてきた。2010年以降も顧客の要望に忠実に応えるべく、企業努力を重ねていく。また今後の課題として、地域の顧客の要望をさらに取り入れるべく努力していく。

主な事業内容

 訴訟、商法、会社法、移民の4分野を中心に法律全般に関する相談に応じているほか、近年の経済動向に合わせ、商法の多岐化と大型化に合わせた法律相談を行っている。アジア系のクライアントを抱え、エスニック・グループの文化を熟慮した法律相談を得意とする。特に人身事故訴訟には実績が多い。

元気印の在豪日系企業&ビジネス

●会社名(英語):Asahi Lawyers
●会社名(日本語):あさひ法律事務所
●住所:Level 3, Qantm House, Albert St., Brisbane QLD 4001
●Tel: (07)3210-6222
●Fax: (07)3210-6233
●Web: www.asahilaw.com.au
●Email: info@asahilaw.com.au
●設立:1998年
●代表:Fusanobu Hiro Sano


ERNST & YOUNG

元気印の在豪日系企業&ビジネス

詳細PDFはこちら


【NSW】タイヤの輸入販売

YOKOHAMA TYRE AUSTRALIA PTY. LTD.

元気印の在豪日系企業&ビジネス

市場環境に合わせ質の高い製品を供給
 ヨコハマ・タイヤ・オーストラリアは1976年、メーカー直接出資のタイヤ専門の販売子会社として設立。オーストラリアは世界の中でも道路条件や気候条件がほかに例がなく、先進国の中では特異な存在だと指摘する同社は、少雨・高温地帯が多く、路面状態が良くない上に、大型車が多いという、豪州ならではの市場環境に適合した品質の製品を提供することを心がけている。また、豪州自動車産業への寄与も重要視し、中近東で販売した商品のアフターケア・サービスを提供するとともに、必要な品を必要なタイミングで提供する「ジャスト・イン・ファイン」をモットーに、カー・メーカーのタイヤ需要に応じて随時に提供できる体制を整えている。

主な業務内容

 乗用車や四輪駆動車をはじめ、トラックや鉱山・建設・港湾荷役作業用車輌などに装着する、ヨコハマ・ブランド各種タイヤの輸入・販売を行っている。レーシング・カー用タイヤの伝統的デザインと新開発の素材を用いた乗用車用の高性能スポーツ・タイヤ「ADVAN Sport」も登場、高速性、快適性、安全性をますます進化させている。

元気印の在豪日系企業&ビジネス

●会社名(英語): Yokohama Tyre Australia Pty. Ltd.
●会社名(日本語):ヨコハマ・タイヤ・オーストラリア
●住所:123-129 Silverwater Rd., Silverwater NSW 2128
●Tel: (02)8748-2600
●Fax: (02)9648-4786
●Web: www.yokohama.com.au
●Email: info@yokohama.com.au
●設立:1976年
●代表取締役:石原明彦


MBA LAWYERS

元気印の在豪日系企業&ビジネス

詳細PDFはこちら


【NSW】情報通信インフラ CROSSPOINT TELECOMMUNICATIONS

元気印の在豪日系企業&ビジネス

企業の通信費削減に貢献

 「情報通信分野にて信頼されるソリューション・プロバイダーとなり、世界の企業に情報通信サービスを提供すること」を目指す同社は、通信費削減ソリューションの提案と、フレキシブルかつ統合化された情報通信サービスを法人企業に提供している。機器増設や構築の専門的知識が要らないくらい簡単な通信管理サービスや、携帯電話からの国際通話や長距離国内通話の通信料金を削減するソリューションなどを提供することで、企業の業務効率の改善や利便性の向上を実現。また情報通信インフラのアウトソーシングにより、企業の情報漏洩リスクや人件費の削減にも貢献している。

主な事業内容

 グローバル企業に対する、信頼性・安定性の高い情報通信インフラのアウトソーシング・サービスの提供を主な事業内容とする。顧客企業の情報通信インフラを調べ、通信費削減と個々のニーズへの対応を実現する情報通信サービスを提案・提供。各国に置かれた拠点とシドニーのサポート・センターが、顧客企業の情報通信インフラを常時監視している。

元気印の在豪日系企業&ビジネス

●会社名(英語):Cross Point Telecommunications
●会社名(日本語):クロスポイント・テレコミュニケーションズ
●住所:Suite 2, Level 2, 128 Rothschild Ave., Rosebery NSW 2018
●Tel: (02)8338-5400
●Fax: (02)8338-5401
●Email: stakahashi@crosspoint-telecom.com
●Web: www.crosspoint-telecom.com
●設立:2005年(豪州オフィス設立)
●ジェネラル・マネジャー:Kari Kostamo

元気印の在豪日系企業&ビジネス

詳細PDFはこちら


YAMAHA

元気印の在豪日系企業&ビジネス

詳細PDFはこちら


HONDA

元気印の在豪日系企業&ビジネス

詳細PDFはこちら


【NSW】家庭用・業務用エアコンの輸入・販売
FUJITSU GENERAL Australia

元気印の在豪日系企業&ビジネス
富士通ゼネラル・オーストラリア本社

2010年、強力なブランド力生かし、さらなる拡販目指す
 前身のゼネラルがシドニーに現地法人を設立したのが1974年。社名変更(91年)、2009年4月に、前事務所(アンデル・パーク)が手狭になったため、M4、M7ハイウエーが交差する一画イースタン・クリーク・ドライブに移転した。豪州は、富士通ゼネラルの世界戦略の中でも、世界上位の売上規模を誇る国であり、最重要拠点となっている。
 昨年度のエアコン販売に関連し、同社では「Gfk No.1 Award(小売店販売台数No.1のブランドに贈られる賞)」を受賞、これで同制度発足後5年連続の受賞となった。さらに、豪州政府から2009年度「省エネNo.1機種」としてASTA09LFCが家庭用エアコンの最高モデルに与えられる「モスト・エフィシェント・シングルフェーズ・エアコンディショナー賞」を2年連続で受賞した。

元気印の在豪日系企業&ビジネス
家庭用エアコンの受賞モデル「ASTA09LFC」は、最高位の6ツ星を獲得

 豪州国内のエアコンは、製品・能力別に「最少エネルギー消費効率基準(通称MEPS)」が設けられており、6段階の省エネラベルの表示が義務付けられている。受賞モデルは、最高位の6ツ星を獲得。同製品など販売することで広く省エネに貢献している。
 同社のエアコンの09年度販売動向は、前年のリセッションの影響を受けず、豪州政府の進める省エネ政策に沿った製品開発、業務市場開拓、消費者キャンペーン実施などによって、インバーターや大型ダクトなどの高額商品の販売が好調に推移しており、上期は業界平均を上回る販売実績を記録した。同社の販売する製品の90%は省エネ・タイプのインバーター機種であり、同製品レンジではトップ・シェアとなっている。
 下期販売は豪州専用の大型壁掛けインバーター・エアコン3機種を新発売し、09年通年でも過去最高の業績を見込んでいる。2010年度はエアコン・ブランド認知度No.1の強力なブランド力を武器に高付加価値製品の導入、業務用ルートの開拓を進め、さらなる拡大を目指す。
 なお、業務の拡大と並行し、豪州における社会貢献の一環として、2006年度より当地の癌基金への寄付活動を実施している。これらの資金は、病院に通えない過疎地や自宅看護の必要な癌患者への出張治療を行うための、移動診療所である車両の設置に使用されている。

元気印の在豪日系企業&ビジネス
2009年度省エネNo.1機種として豪州政府から表彰された家庭用エアコン「ASTA09LFC」

主な業務内容

 豪州・NZ市場において、家庭用・業務用エアコンの販売を手がける。エアコンは、家庭用の中・小型モデルに以前から定評があり、市場でのシェア・トップクラスの座を長年にわたって維持し続けている。従来からの中・小型モデルに加え、豪州で需要の高いダクトを中心とした大型モデル、さらには中小規模のビル・商業施設などを対象にした業務用モデルと商品レンジを拡大している。業務用・大型タイプについては、商品構成の拡大に加え、専任営業組織を設置し、研修制度の充実と技術支援部門の組織構築、アフター・サービス網のさらなる充実により、販売実績は急拡大しており、業績は堅調。

元気印の在豪日系企業&ビジネス

●会社名(英語):Fujitsu General Australia
●会社名(日本語):富士通ゼネラル・オーストラリア
●住所:Eastern Creek Dr., Eastern Creek NSW 2766
●Tel: (02)8822-2500
●Fax: (02)8822-2501
●Web: www.fujitsugeneral.com.au
●設立:1974年
●代表取締役:高田修一

元気印の在豪日系企業&ビジネス

詳細PDFはこちら


【NSW】家電および事務機製品の販売  SHARP AUSTRALIA

元気印の在豪日系企業&ビジネス
SuperSteam Oven

水蒸気でおいしく低カロリー&減塩効果
 水蒸気を利用したシャープ独自の「スーパー・スチーム技術」を駆使して、家庭のキッチンに変革をもたらした新機軸の調理器。従来の電子レンジ・オーブン機能に加えて、水蒸気をさらに加熱して100度以上の高温状態にした「過熱水蒸気」によって、最大300度以上の高温度調理を可能にした。脱油・減塩効果によって食材の中から余分な脂や塩分を確実に落とす一方で、ビタミンCなどの必要な栄養素はしっかりとキープ。さらに、食材の酸化を抑え、旨みを最大限に引き立ててくれる。日本では「ヘルシオ」のニックネームで人気沸騰のこの商品。ヘルシー&美食志向が高まっているオーストラリア市場でも、感度の高い消費者にアピールしそうだ。

元気印の在豪日系企業&ビジネス
元気印の在豪日系企業&ビジネス
プラズマ・クラスター・イオン搭載空気清浄機

プラズマ放電でクリーンな暮らし

 プラズマ放電によって、プラスとマイナスのイオンを作り出すことで部屋の空気をキレイにする空気清浄機。シャープ独自の健康テクノロジーで、さまざまな健康メリットを実現。この優れた技術は2008年度社団法人発明協会(本社=東京)発明賞を受賞している。日本国内では既に大人気のこの商品がいよいよ豪州でも発売となった。イオンとフィルターによるダブル効果で、ペットや赤ちゃんのいる家庭、アレルギーや喘息を持つ家族のいる家庭、喫煙環境のある飲食店や病院、ホテルなど、あらゆるシーンで威力が期待できる。また、プラズマ・クラスター・イオンをよりパワフルに発生させるイオン発生機も同時発売。

初のブルーレイ内蔵液晶テレビ登場

元気印の在豪日系企業&ビジネス
AQUOS液晶テレビLC40LB700X

 液晶テレビの人気ブランド「AQUOS」から、業界初のブルーレイ(BD)プレーヤーを内蔵したハイスペック・モデルが上陸した。AQUOSの実力に相応しいBDの超高精細画像が、簡単操作で楽しめるようになった。日本製LEDバックライト型液晶パネルを採用、従来機と比較して画質や省エネ性能もさらに向上させた。サイズは、9月発売ずみの40インチと、2月末発売開始予定の46インチの2種類から選択できる。

主な業務内容

 創業者・早川徳次の「他社が模倣したくなるほどの製品を作る」をモットーに、家電および情報機器全般を製造する総合電機メーカー(本社・大阪)。家電および事務機製品の販売を担うオーストラリア現地法人は1971年に設立。“液晶のシャープ”と呼ばれるほど、LCDの製造において世界屈指の技術を誇る液晶テレビ「AQUOS」シリーズは特に有名。冷蔵庫や電子レンジといった白物家電から、コピーやプリンターなどの事務機器なども販売。
 2009年10月より稼動を開始した大阪府堺市における最新大型工場では第10世代液晶パネルの生産に加えて、2010年にはソーラーパネルの生産開始を予定しており、豪州でのソーラーパネル販売の拡大が注目されている。

元気印の在豪日系企業&ビジネス

●会社名(英語):Sharp Australia
●会社名(日本語):シャープ・オーストラリア
●住所:1 Huntingwood Dr., Huntingwood NSW
●Tel: (02)9830-4600
●Web: www.sharp.net.au
●設立:1971年
●代表取締役:堂本光次

元気印の在豪日系企業&ビジネス

詳細PDFはこちら

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る