Dr.コパ 2月の開運テーマ「運気が変わる2月」

今月のテーマ 「運気が変わる2月」

こんにちは! Dr.コパです。

オーストラリアでは2月は夏休みが終わり、いよいよ新学期が始まります。まだ暑い夏が続いていますが、学生の皆さんは新しい夢に向かってスタートの時期ですね。

実は、禅風水では2月は新年の月なのです。その年の運気は1月1日ではなく2月4日の立春に変わり目を迎えます。立春を境に、2017年の運気が本格的に動き始めますよ。

新しい運気を迎え入れるために、2月はとにかく家の中をきれいに掃除することから始めましょう。そして、どうしてもかなえたい夢をお持ちの方には、ぜひ実行して欲しい風水術があるのでご紹介します。

2月11日の「祈願祭」をご存知でしょうか。

この日に以下のような方法で願い事をするとかないやすいので、やってみてください。ブルーの便せんやメモ用紙にあなたの今年の夢を書いて封筒に入れ「祈願書」を作ります。その祈願書を両手に挟み、昼の12時に北を向いて「夢をかなえてください」と頭を下げて祈願します。便せんや封筒に金色または銀色のシールを貼ると祈願効果がアップしますよ。その祈願書は、いつも使っているデスクや寝室の引き出しに入れて1年間大切に保管しておきましょう。

酉の天下玉貯金箱
酉の天下玉貯金箱

そして、酉年である今年は貯金をすることで金運だけでなく全ての運気がアップするという「金運の年」なので、新しい貯金箱で大きく金運を蓄えましょう。新しい物には新しい運気が宿り、あなたの毎日を活性化させてくれるパワーを持っています。貯金を始める日は、2月17日がベストです。

金色や銀色、また酉がデザインされた新しい貯金箱を用意して、住まいの中心となっている場所の近くの棚に置き、貯金を始めましょう。貯金箱にお金を入れる時に夢をつぶやくと、お金と一緒にあなたの夢をかなえる運気もたまりますよ。幸運は、笑顔で頑張るあなたが大好きです。

Dr.コパの禅風水で、今年の夢をかなえましょう!グッド・ラック!


<プロフィール>
Dr.コパ/小林祥晃(こばやしさちあき)
プロフィル◎1947年5月5日、東京生まれ。日本の風水・家相の第一人者。日大理工学部建築学科卒業。一級建築士。神職。日本中央競馬会(JRA)馬主。数々のGIホースのオーナーとしても有名。著書は200冊以上、累計売上1,000万部を超えるベストセラー作家。TV、ラジオ、講演会などで禅風水を分かりやすく話している。Web: copa.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る