Dr.コパ 2月の開運テーマ「夏の疲れ解消の風水」

Dr.コパの禅風水

今月のテーマ 「夏の疲れ解消の風水」

ご機嫌いかがですか? Dr.コパです。

2月のオーストラリアは、まだまだ暑さの厳しい時期でしょう。最高気温が40度超えのような日もあるとか。夏バテの人はいませんか?

日本では、夏の終わりに夏バテ解消の行事があります。菊の花びらでサシェ(香料や乾燥ハーブを入れた小袋)を作り枕の中に入れ、その菊の香りで健康を取り戻すという古来からの伝統行事です。重陽(ちょうよう)の節句と呼ばれます。

菊の花は白色と黄色がお薦めです。健康を取り戻すと同時に、金運アップの効果も期待できます。皆さんも菊の花が手に入るなら、ぜひお試しください。

そして、2月4日、禅風水ではこの日から本格的に2018年の運気が稼働し始めます。実りの秋がスタートする日です。

2月は新学期も始まりますから、あなたの住まいの東南と北西を奇麗にして、白い花を飾りましょう。盛り塩をすると更に良いですね。健康と財運に恵まれますよ。新しい枕カバー、シーツ、パジャマなどを用意して休まれることもお薦めします。

サシェ作りにお薦めの黄色の菊の花
サシェ作りにお薦めの黄色の菊の花

また、2月だとまだ日が長いので、屋外でのスポーツやお出掛けを楽しめますね。2月16日は中国の旧正月で、オーストラリアでも各地でイベントがありますので、積極的に参加してください。1年の好スタートのパワーがありますよ。その際は、ぜひ今年のラッキー・フード、エビ、カニ、貝類を召し上がってみてください。これらの食材は特に人気運を高め、輝きを与えてくれるパワーがあります。ファッションには今年のラッキー・カラー、ピンク、オレンジ、ゴールドを取り入れてくださいね。

幸運の神様は笑顔とウキウキ楽しい空間が大好き。ぜひ皆さんも笑顔で夏を楽しんで、幸せをつかんでください。

Dr.コパの禅風水で2018年も大開運。グッド・ラック!


Dr.コパ/小林祥晃(こばやしさちあき)
1947年5月5日、東京生まれ。日本の風水・家相の第一人者。日大理工学部建築学科卒業。一級建築士。神職。日本中央競馬会(JRA)馬主。数々のGIホースのオーナーとしても有名。著書は200冊以上、累計売上1,000万部を超えるベストセラー作家。TV、ラジオ、講演会などで禅風水を分かりやすく話している。Web: copa.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る