Dr.コパ 7月の開運テーマ「2018年後半の運を上げる禅風水」

Dr.コパの禅風水

今月のテーマ「2018年後半の運を上げる禅風水」

オーストラリアの皆さん、こんにちは! Dr.コパです。

7月は、1年の後半がスタートするタイミングで、今年一番の大開運月でもあります。特に開運アクションの効果が出やすい幸運日は7日、16日、25日です。今回は今年の後半を元気で楽しく幸運に恵まれるようにするための風水術をお話しします。

まず最初に、大自然から幸運をもらうには、寒くても、北西方位、西方位や東方位、南西方位、東北方位にお出掛けください。今月はじっとせずに移動することで、今年前半の不運と厄をはらい、吉方位の幸せパワーを吸収できます。

そして、今年後半の夢や希望を紙に書き出しましょう。日本では毎年7月7日に七夕様のお祝い(天の川で会う男女の神様の祝福)があり、願い事を書いた色とりどりの短冊を笹に吊るします。

オーストラリアにお住まいの皆様も、カラフルな色の紙を細長く切って短冊を作り、そこにいろいろな願い事や夢を書いてお願いをしてみましょう。笹がなければ、室内の観葉植物に吊るしても良いですよ。短冊1枚に対して願い事は1つです。今年後半の夢を七夕様にお願いする7月の夜は、おいしい魚、貝類、エビやカニをお酒と共に味わいお祝いをしてくださいね。

最後に、今年後半の開運テーマについてです。テーマは「華やかに豊かに」。

キャッシュ・カラーの折り財布
キャッシュ・カラーの折り財布

自分の一番良い状態を表現するのが「華やか」です。「豊かに」は、経済面と共に、人間関係や暮らしの中で、周囲を思いやる気持ち、自然を含めた環境に対する優しさです。

それを表現するためのラッキー・カラーは、ピンク、オレンジ、ゴールド。ラッキー・フードはエビ、カニ、貝類です。これらのラッキー・カラーやフードを積極的に取り入れてください。また、住まいの北西と東南を奇麗に掃除して、戌の置物やラッキー・カラーのグッズを置きましょう。

7月23日は禅風水では“大暑”。その日に卵料理を食べて、財布を新調すると今年後半の金運に恵まれますよ。

Dr.コパの禅風水で2018年の後半も大開運。グッド・ラック!


Dr.コパ/小林祥晃(こばやしさちあき)
1947年5月5日、東京生まれ。日本の風水・家相の第一人者。日大理工学部建築学科卒業。一級建築士。神職。日本中央競馬会(JRA)馬主。数々のGIホースのオーナーとしても有名。著書は200冊以上、累計売上1,000万部を超えるベストセラー作家。TV、ラジオ、講演会などで禅風水を分かりやすく話している。Web: copa.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る